ポトフとバナナケーキとゆで卵の燻製

今夜は父のバースディーパーティ。
ポトフをダッチオーブンで。ブロックのベーコンは適当な大きさに切り、鉄鍋であっという間に柔らかくなりました。
タイムと月桂樹をもうたっぷりたっぷりと入れましたよ。


コンボクッカーの蓋はスキレット(フライパン)にもなるので、そこでバナナケーキ。焦げ目がついても、固くて苦くて食べられない焦げとは違い、サクサクと食べられてしまう。そこがまったダッチオーブンの魅力なんですよね〜。
焦げても、どうしようもなくなった、、、ということにならない。

それから、ゆで卵の燻製。
これはダッチオーブンの中にクシャクシャにしたアルミを敷き、魚を焼くときに使うような網を乗せ、その上にゆでたまごを。
蓋をして弱火で40分くらい。茶色になって燻製はおいしい。
今度は色々なチップを買って来て香り付けもしようと思う。