オートムギストロー

オートムギストロー Avena sativa イネ科 全草
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地 フランス

オートに関するコラム

オートがメインのハーブティー

コリコリ・リラックス
ストレスにやさしい ハーブティー

かゆみの緩和と抗炎症

シリカを多く含むハーブ成分は多くありません。しかし、オートはそれらの1つであり、これは神経皮膚炎、滲出性皮膚炎、脂漏性皮膚炎(ふけを伴う炎症性皮膚病)などの炎症性皮膚疾患または発疹(湿疹)に苦しむ人々に利益をもたらします。多くの場合、症状は多かれ少なかれ顕著なかゆみに関連しています。

炎症反応からかゆみの軽減まで症状を軽減するのは、含まれるケイ酸です。外部で使用すると、シリカには抗炎症効果があります。エンバクストローとの接触により、皮膚の損傷した炎症領域が収縮します。この効果は、パテ反応として想像することができます。炎症を引き起こす病原体は繁殖地から除去され、皮膚の自己修復プロセスが開始されます。

真菌感染症の場合、シリカの有効性は、含まれるトリテルペンサポニンによってサポートされます。含まれるフラノールタイプのトリプテルペンサポニンは、皮膚真菌の増殖を抑制する効果があります。

オート麦のわら風呂

オートは、シリカ含有量が高いため、神経皮膚炎やふけのある皮膚病などのかゆみを伴う発疹(湿疹/皮膚炎)の有効な有効成分です。オート100 gに4リットルの沸騰したお湯を注ぎます。抽出物を30分間休ませ、その後オートをふるいにかけることができます。その間、浴槽に入浴用の入浴水(約200リットル)を入れ、ふるいにかけたオートを入浴に加えます。

適用:
オートの完全浴で、36〜38°Cの浴温で約10〜20分間浴します。入浴後、30分休憩を取り、循環を保護してください。

ヒント!オートは部分的な風呂としても使用できます。これを行うには、オート、エキス製造用の水、および入浴水のそれぞれの量を減らします。

WHO・欧州薬局庁データ

主要成分: ミネラル塩

薬理作用: ミネラル補給、ビタミン、下剤、鎮静作用。ストレス、記憶、認知能力に対する改善された精神反応を示しました。オートムギは、ストレスや不安を消したいときに、ほっこりとやさしい風味のハーブティーです。

適応: 精神的ストレスの軽度の症状を緩和し、眠りにつくため

使用方法: ハーブティー3 g/日12歳以上
35〜50 gを低カロリーの食事と身体活動の増加と組み合わせて摂取すると、体重の減少と脂質低下効果(総コレステロールとLDLの減少)が生じます。脂質低下効果は、肥満、異常リポタンパク血症、高血圧、II型糖尿病、または以前の冠動脈イベントなどの要因により心血管疾患にかかるリスクが高いサブグループでも観察されました。