Ulmus fulva スリッパリーエルム

とりわけ、良い浄化と刺激性を防御するハーブ。

 

救済:抗リウマチ、利尿薬、瘢痕形成、抗湿疹、免疫防御の刺激薬
障害:湿疹、リウマチ性疼痛、胃炎

 

スリッパリーエルム

学名Ulmus rubra
和名アカニレ
科名ニレ科 
部位内樹皮
特徴樹皮は春、幹や太い枝から剥ぎ取る。
含有成分ビタミンA、B複合体、C、E、K、たんぱく質、カルシウム、鉄、マグネシウム、リン、カリウム、ケイ素、セレン、ナトリウム、亜鉛
作用健康賦活、解毒、鎮痛、皮膚軟化剤、緩下、抗酸化
適応驚くほどの効能を持つハーブ。
ベジタリアンのたんぱく質供給源。
栄養分豊富なハーブで病後の回復によい。
身体の抵抗力を高め、毒素を取り出す能力に優れている。
症状を沈静化し、身体を強化する。
炎症のある内臓や器官を回復する。
消化を助け、常用すれば腸のぜん動運動も正常化するため、規則正しい排便が出るようになる。
抗酸化作用がありシニア向けのハーブティー。

飲み方ティスプーン1杯強(約3g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日数回飲む。

 

スリッパリーエルムは、スープハーブティーとして利用できますし、ベジタリアンのたんぱく質供給として利用されているハーブ。
ビタミンA、B複合体、C、E、K、たんぱく質、カルシウム、鉄、マグネシウム、リン、カリウム、ケイ素、ナトリウム、亜鉛などを含み、
体力を蓄えるための栄養源が多く含まれています。
パウダー状ですのでこのままお召し上がりください。
効率よさでは1杯分は25g。
また、冷やしたハーブティーにコトンやガーゼを浸して、皮膚に湿布するとよいパックになります。