学名Trigonella foenum-graecum
科名マメ科
部位種子
自生地インド
特徴鮮やかな緑色の葉と輝く黄色の花をつけ茶色みをおびた種子ができる。
含有成分たんぱく質、粘膜質など。
作用抗炎症、催淫、鎮痛、消化機能強化
適応胃腸のトラブルに使用。
血糖値を下げる。
ベジタリアンや極度に疲労している人、筋力強化したい人にたんぱく質を吸収させるのに役立つ。
副作用
飲み方ティスプーン2杯強(約5g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。