学名Eupatorium perfoliatum
英名Boneset
和名ツキヌキヒヨドリ
科名キク科
部位地上部
採取8~9月に、開花したらすぐに採取する。
含有成分苦味配糖体、精油、没食子酸、配糖体タンニン
作用発汗作用、緩下作用、強壮作用、鎮痙作用、粘膜の弛緩作用
適応流感、発熱、つまった粘液、便秘、リウマチ
飲み方ティスプーン1杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5~10分間浸出し、1日3回飲む。
流感時には30分おきに飲む。