学名Citrus aurantium
英名Orange Flowers、Neroli
科名ミカン科
部位花、皮
自生地東南アジア、ミクロネシア
含有成分精油、フラボノイド配糖体
作用鎮静、緩和
適応神経衰弱、不安、不眠、消化器系機能の不調。
鬱滞しているエネルギーを強化。
消化不良、便秘、膨満感を解消。
粘液を取り除く去痰作用がある。
神経系を鎮静させる。
副作用
禁忌- 
ほかフラボノイドのネオヘスペリジンやナリンギンは、皮より花のほうが多く含まれるので、花を用いることが大切。
飲み方ティスプーン1杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5~10分間浸出し、1日3回飲む。
入浴用お湯1リットルにつき20gを入れる。
チンキ剤オレンジピール100gを、500mlのホワイトリカーかブランデーに1週間漬け込みから漉す。
毎食前、小さじ一杯ずつ飲用する。
メニューを閉じる