スマ

学名 Pfuffia paniculata
科名 ヒユ科
部位
含有成分 ゲルマニウム、アミノ酸、ビタミンA、E、K、B群、ミネラル、鉄、亜鉛、植物ホルモンなど。
作用 エネルギー亢進、浄化
適応 高濃度の抗酸化ゲルマニウムを含み、加齢や衰えから守る。
免疫低下時によい。
エネルギーを強壮にするが穏やか。
持久力、注意力を高める。
筋力の増強を促進。
植物性ホルモンを含み、コレステロール値を下げる。
閉経期や慢性疲労時に元気にさせる。
飲み方 ティスプーン2杯強(約5g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。