オレゴングレープ/ヒイラギメギ

学名: Mahonia aquifolum
自生地: アメリカ北西部、カナダ西部
和名:ヒイラギメギ

血液浄化作用があり、湿疹、にきび、乾癬などの皮膚病に。
消化作用、肝臓の強壮作用もあり、食欲を増進させ、吐き気を押さえ、リウマチの炎症を減少させる。
妊娠中の複葉は避ける。