ポプリの作り方

ドライポプリの作り方
大き目の密閉瓶に主材料を入れます。
副材料を計って、木のスプーンで混ぜます。
保留剤として使う、スパイス、樹脂類などは、乳鉢で軽く砕いておきます。
保留剤を小さな袋に入れて、その中にエッセンシャルオイルを
数滴入れ、保留剤によくしみこませます。
エッセンシャルオイルをしみこませた保留剤を
主・副材料の中に加え、全体をよく混ぜ合わせます。
密閉して、2週間から2ヶ月くらい熟成させます。
ラベルには、ポプリのブランド名や日付を書いて張っておきましょう。





モイストポプリの作り方
主材料の準備
容器に塩を1〜2cm敷いて、その上に主材料を乗せます。
さらにその上に塩をパラパラ振りいれて1〜2cmの層にします。
蓋をして、冷暗所に10日間くらいねかせてから、
全体をていねいに混ぜます。
広口の瓶に、1で作ったもの、そして副材料、保留剤、オイルを
順に入れます。
蓋をして冷暗所で6週間熟成させます。

桜やニホンスイセン、ヒアシンス、ストック、フリージアなどは、
この方法で生渇きのままブレンドします。
塩が保存料の役目をして、独特の芳香が楽しめます。

主材料(ローズの花)のほか、ドライポプリと同様の材料も
使うことができます。