ジンジャーシロップの作り方と使い方

ジンジャーは、すべての家庭用ハーバリストの薬棚の一部となるはずの素晴らしい薬草です。それは多くの健康上の利点があるだけでなく、さまざまなハーブの準備に使用することができます。今日は、ジンジャーシロップを日常生活で簡単に作って使う方法をお見せしたいと思いますが、まずはジンジャーを使うことの健康上のメリットを見てみましょう。

ジンジャーの多くの健康上の利点

ジンジャーには、それをそのような驚くべきそして有用なハーブにするいくつかの重要な行動があります。それは、その抗悪心および消化特性でよく知られているだけでなく、抗炎症、鎮痙、発汗、循環刺激剤、および食欲刺激剤でもあります。

以下では、ジンジャーのよりよく知られている薬効のいくつかをもう少し深く見てみましょう。
B202103313

消化補助剤としてのジンジャー

ジンジャーは消化を容易にし、腸の炎症を軽減するのに役立ちます。それは腸のけいれん、膨満感、ガスを助けることができ、食事の後に消費されると私たちの体がより簡単に消化するのを助けることができます。

吐き気のためのジンジャー

ジンジャーは吐き気に対する強力なハーブであることが多くの人に知られています。いくつかの研究では、吐き気、乗り物酔い、船酔いに対して、市販薬よりもショウガの方が効果的であることがわかっています。研究によると、妊娠中のつわりや化学療法誘発性の悪心に効果的であることが示されています。

免疫ブースターとしてのジンジャー

ジンジャーは、風邪やインフルエンザ、呼吸器のうっ血、喉の痛みに効果的な、温めて鬱血を解消するハーブです。抗炎症作用と抗ウイルス作用があり、寒い季節のキッチンハーブのトップ5の1つになっています。

ジンジャーのエネルギーと風味

ジンジャーは心地よく温かい味わいなので、他のハーブよりも口当たりが良いことがよくあります。ジンジャーブレッド、ジンジャースナップ、糖蜜クッキーなど、秋冬のスイーツによく使われる材料です。これは、強力な免疫システムのブースターであり、風邪やインフルエンザに有益であるため、これも正当な理由です。どちらも冬季によく見られます。
ジンジャーの風味と効能を楽しむもう一つの素晴らしい方法は、それを薬用シロップにすることです。作るのは簡単で、あなたがそれを必要とするかもしれないときはいつでもよく保ちます。ジンジャーシロップの作り方と使い方のレシピは以下の通りです。

ジンジャーシロップの作り方

材料:

ジンジャー 1カップ
シナモン(セイロン) 5g
水 2カップ
砂糖 ½ または蜂蜜 1カップ

作り方:

1.ジンジャーシナモン、水、砂糖(蜂蜜を使用している場合は後で追加します)を小さな鍋に入れ、沸騰させます。

2.液体が半分になるまで、約30〜45分、火を弱火にします。

3.ジンジャーを濾します。砂糖を使用した場合は、シロップが完成し、保管にスキップできます。

4.シロップを室温まで冷ましてから、蜂蜜を入れてかき混ぜます(蜂蜜を使用する場合)。

5.冷蔵庫のガラス瓶に保管してください。シロップは1ヶ月以上保存されます。完成したジンジャーシロップ約2カップが得られます。

ジンジャーシロップの使い方

このジンジャーシロップの最良の部分は、それが健康を促進し、素晴らしい味わいであるということです。これは、他のハーブ製剤には当てはまらないことがよくあります。このため、おいしい食べ物としてだけでなく、強力な薬としても使用できます。

バニラアイスクリームの上に注いだり、オートミールやヨーグルトに入れてかき混ぜたりすると美味しいです。また、伝統的なパンケーキシロップの代わりに、マリネやソースに使用したり、単にカクテルフレーバーとして使用したりすることもできます。

ジンジャーシロップを健康効果のために使用するには、気分が悪い場合、吐き気がある場合、または消化が遅い場合にスプーン1杯を飲むことができます。熱いお茶に入れてかき混ぜるのも素晴らしいです。

ジンジャーシロップを使う私のお気に入りの方法は、それをスパークリングミネラルウォーターに入れてかき混ぜることです。これにより、胃を落ち着かせ、同時に美味しさを兼ね備えた天然のジンジャーエールドリンクになります。ヘルシー、癒し、そして美味しい!