頭痛を和らげるための4つの自然療法

疲労、ストレス、筋肉の緊張、2人に1人が頻繁な頭痛に苦しんでいます。鎮痛剤に頼るのではなく、頭痛を和らげ、再発を防ぐための自然な解決策があります。ここに4つの自然療法があります。

副作用の多い錠剤を飲み込むのではなく、自然の薬効を利用して、手に自然なヒントを取り入れましょう。

B202103108

1.ローズマリースチームバス

ローズマリーの低木を見つけることは難しくありません。都心でもマンションの生け垣で植えられているのをよく見かけます。庭でも鉢植えでも育てている人は多いでしょう。強壮で消化力のあるローズマリーには、倦怠感を追いかける性質もあります。1リットルのお湯を大きなボウルに入れ、一握りのローズマリーを入れます。頭を布で覆い、それが発する蒸気を吸い込みます。目を閉じてリラックスすると、頭痛はすぐに消えます。

2.ヤナギの樹皮の注入

頭痛の治療におけるヤナギの樹皮、ウィロウの使用は公式に認められています。ウィロウは、アスピリンと同様の活性物質であるサリシンを生成します。発熱を防ぎ、解消するだけでなく、頭痛を軽減します。250 mlの水を沸騰させ、2〜3 gのウィロウを加え、約5分間煮ます。この混合物は1日4杯まで飲むことができます。ただし、アスピリンにアレルギーのある人にはウィロウは禁忌です。

3.ジンジャーの注入

ジンジャーの辛味の原因となる主な活性化合物は、自然に抗炎症作用と抗酸化作用があります。過去には、ジンジャーは頭痛を治すために伝統的に使用されていました。ジンジャーを薄切り3枚、さもなければ小さじ半分のジンジャーパウダーを使います。お湯のカップにそれらを浸し、カバーします。30分間放置します。薄切りジンジャーは取り除き、飲みます。小さじ1杯の蜂蜜を加えることができます。

4.予防において、セントジョンズワートとパッションフラワー

セントジョンズワートまたはパッションフラワーは、ストレスや筋肉の緊張に関連する頭痛に非常に役立つ植物です。それらの鎮静作用で知られている、あなたはそれらを栄養補助食品の形で消費することができます。