エルダーベリーティー

すべては味から始まります。

ハーバリズムには、辛味、塩味、酸味、苦味、甘味の5つの主な味があります。 これらの5つの異なる味のそれぞれは、異なる属性を持っています。つまり、酸っぱいハーブと辛味のあるハーブを味わうとき、それらのさまざまな味を判断し、それらのハーブの使用方法を知ることができます。 これを実証するために、エルダーベリー を主成分とする5種類のハーブフォーミュラを紹介します。

これらのハーブレメディのそれぞれは、非常に異なる方法で使用することができます。味を使って自分でハーブを解釈する方法を紹介します。 言い換えれば、エルダーベリー を使った5つの異なるハーブ療法を作成する際のガイドとして、ハーブの味を使用します。

エルダーはとても素晴らしい植物です。花とベリーの両方を薬として使用しており、風邪やインフルエンザのハーブとして有名ですが、その贈り物がこれをはるかに超えていることがすぐにわかります。

低木として成長し、世界の温帯地域で非常に一般的です。エルダーにはいくつかの異なる種があります。S. racemosaのような赤いエルダーは、通常のエルダーと同じように使用されることはありません。

エルダーベリー ティーのレシピに入る前に、もう1つメモがあります。甘くしたお茶を飲みたい場合は、これらのレシピに好みの甘味料を加えることができます。ただし、甘味料を加える前にすすって、純粋な味を感じることをお勧めします。

B2021030813

うっ血、痛みや痛みのためのエルダーベリーティー

風邪やインフルエンザの最初の兆候でエルダーを服用することは、感染を止めるか、病気の期間を短縮するための強力な方法です。

エルダーベリー は単一のハーブとしてうまく機能しますが、他のハーブを追加して、アプローチの対象を絞ることができます。何かに悩まされているように感じ、風邪をひき、鼻づまりや鼻づまりがあり、上気道疾患に伴う痛みや痛みを感じ始めている場合は、温かいハーブと芳香性のハーブを追加するのが最適な解決策です。

温かく芳香のあるハーブは辛味のあるハーブと呼ばれます。これらのハーブは、感覚を目覚めさせ、物事を動かすために使用されます。しかし、あなたはこれを覚える必要はありません。あなたはおそらくすでにそれを知っています。辛いスープや食事を食べたことがありますか?目や鼻を水で濡らしたことを覚えていますか?それが辛味のあるハーブが一言で言えばそうすることです。それらは物事を刺激して動かします。これは停滞や何かが詰まっているとき(例えば、副鼻腔や肺のうっ血、消化が遅いなど)に最適です。

次のハーブティーは、エルダーベリー の風邪インフルエンザと戦う性質と、いくつかの刺激的なハーブの暖かく刺激的な特性を組み合わせています。風邪を引いているように感じ、体が冷えている(冷えている)と感じたら、このエルダーベリーティーを手に入れましょう。

材料:

エルダーベリー 30g
ジンジャー 小さじ1/2
黒胡椒粗挽き 小さじ1/4
水 500ml
ローズマリー 小さじ1杯
タイム 小さじ1杯
必要に応じて蜂蜜または他の甘味料

作り方:

1.エルダーベリージンジャー、黒胡椒、水を小さな鍋に入れます。

2.ふたをして沸騰させ、20分煮ます。

3.火を止めてローズマリータイムを追加します。

4.ふたをして5分間浸します。

5.最後に芳香性のハーブを加えて、煮る過程で揮発性の油が蒸発しないようにします。 濾します。必要に応じて蜂蜜または他の甘味料を追加します。

一日中飲んでください。

B2021030815

強い骨と健康な髪のためのエルダーベリーティー

エルダーベリー は栄養が豊富です。それらはかなりのレベルのカリウム、マグネシウム、アスコルビン酸、カルシウム、そしてベータカロチンを含んでいます。それらは重要な栄養源として毎日楽しむことができます。

次のハーブティーは、エルダーベリー と、「塩辛い」風味があると考えられている他の栄養豊富なハーブを組み合わせたものです。ネトル(Urtica dioica)とオート(Avena sativa)です。私が塩辛いと言うとき、私は彼らが食卓塩のように味わうという意味ではないことに注意することが重要です!代わりに、これらのハーブはケールやほうれん草に似た、ミネラルが豊富な深い味わいを持っています。そのミネラル味は、これらが多くの栄養素を含む食品のようなハーブであることを示しています。

このエルダーベリー ティーは毎日楽しむことができ、健康な骨、歯、髪をサポートするのに最適な方法です。多くの人々はまた、栄養価の高いネトルオートストローのお茶を長期間飲んだ後、エネルギーレベルが上昇したと報告しています。

材料

エルダーベリー 30g
ネトル 14g
オートストロー 14g
水 900ml
必要に応じて蜂蜜または他の甘味料

作り方

1.中型の鍋にハーブと水を入れます。

2.ふたをして沸騰させ、20分煮ます。

3.濾したあと、必要に応じて蜂蜜または他の甘味料を追加します。

一日中飲んでください。冷たい飲み物としてもお勧めです。

B2021030814

心と目を保護するためのエルダーベリーティー

エルダーベリーにはとりどりの抗酸化物質も含まれています。抗酸化物質を多く含む食品を食べると、慢性および全身性炎症を軽減できます。このタイプの炎症は、心臓病や他の多くの一般的な慢性疾患と高度に関連しています。

エルダーベリー のように、酸っぱいハーブはしばしば抗酸化物質が豊富です。その結果、心臓や目などの炎症を起こしやすい臓器系を保護するために使用できます。ハーバルメディシンでは、すべての果物は酸っぱいと見なされます。これらの特質を体現する果物の良い例はブルーベリーであり、これは心臓の健康をサポートし、炎症を軽減する方法としてしばしば推奨されます。 このお茶のブレンドは、抗酸化物質が豊富であることが知られており、心臓と目を保護するためにしばしば信頼されているサワーハーブを組み合わせています。

材料

エルダーベリー 30g
ハイビスカス 20g
ローズヒップ 9g
水 400ml
必要に応じて蜂蜜または他の甘味料

作り方

1.ハーブと水を小さな鍋に入れます。

2.ふたをして沸騰させ、20分煮ます。

3.濾したあと必要に応じて蜂蜜または他の甘味料を追加します。

一日中飲んでください。冷たい飲み物としてもお勧めです。

B2021030816

肝臓をサポートし、消化を促進するためのエルダーベリーティー

このエルダーベリー ティーは苦みがあります。苦みハーブは、多くの場合、肝臓の健康と健康的な消化を刺激してサポートすることにより、体の自然な解毒をサポートします。ハーブ理論では、多くの病気、特に皮膚、ホルモン、消化器系の問題が肝臓の鈍化に根ざしています。

このレシピには、タンポポの根(Taraxacum officinale)、ゴボウの根(Arctium lappa)、チコリの根(Cichorium intybus)など、肝臓に愛されているハーブが含まれています。

エルダーベリー の酸っぱい抗酸化物質は、この苦いトリオにぴったりです。全体的な結果として、肝臓と消化を優しくサポートする濃厚な味わいの飲料になります。

材料
エルダーベリー 30g
タンポポ根 20g
バードック 9g
チコリの根 1g
水 400ml
必要に応じて蜂蜜または他の甘味料

作り方
1.ハーブと水を小さな鍋に入れます。

2.ふたをして沸騰させ、20分煮ます。

3.濾したあと必要に応じて蜂蜜または他の甘味料を追加します。

一日中飲んでください。

B2021030817

免疫システムを高めるためのエルダーベリーティー

エルダーベリー は、風邪の発症時やインフルエンザを防ぐ能力でよく知られており、病気になるのを防ぐ方法としても使用できます。

免疫システムを調節したり、広くサポートしたりできるハーブを作り、栄養を与えることは、しばしば甘いハーブとして分類されます。これらのハーブは砂糖や蜂蜜のように甘い味はしませんが、それらに甘さのヒントがあり、免疫系に利益をもたらすことが知られている多糖類が含まれていることを示すことがよくあります。

このエルダーベリー ティーのレシピは、風邪やインフルエンザの季節に人々を健康に保つ能力で知られるお気に入りの甘いハーブ、粘滑性のマシュマロの根 (Althaea of​​ficinalis)はお茶に濃厚な粘り気を与えます。乾燥した乾燥した気候に住んでいる場合や、冬に暖房の効いた建物で多くの時間を過ごす場合に最適です。

材料
エルダーベリー 30g
マシュマロの根 4g
水 400ml
必要に応じて蜂蜜または他の甘味料

作り方
1.ハーブと水を小さな鍋に入れます。

2.ふたをして沸騰させ、20分煮ます。

3.濾したあと必要に応じて蜂蜜または他の甘味料を追加します。

一日中飲んでください。