咳のための代表的な6つのハーブ

咳は体から刺激物や感染症を取り除く役割を果たしますが、持続的な咳は煩わしい場合があります。咳の最善の治療法は、その根本的な原因によって異なります。アレルギー、感染症、胃酸逆流症など、咳の原因はたくさん考えられます。いくつかの自然療法は咳を和らげるのに役立つかもしれません。咳がひどい場合や数週間以上続く場合は、医師の診察を受けることが不可欠です。

※掲載されたハーブは、すべてWHO、欧州薬局庁、ドイツEコミッションが認定しています。

mullein

乾いた咳に

モウズイカ

モウズイカは呼吸器疾患の治療に何千年もの間使用されてきました。気道が腫れ、咳、喘鳴、息切れなどの症状を引き起こす喘息の緩和に特に効果的です。気管支炎、扁桃炎、肺炎などの他の呼吸器疾患の治療にも使用されます。

アイスランドモス

長年の使用に基づいて、これらのアイスランドモス製剤は、口や喉の炎症および関連する乾いた咳を治療するための使用をWHO、欧州薬局庁は認めました。

マシュマロの根

マシュマロの根は、咳や喉の痛みの治療薬として長い間使用されてきたハーブです。ハーブは粘液含有量が高いため、咳による刺激を和らげることができます。粘液は、喉を覆う厚い粘着性の物質です。

マシュマロの根は、ハーブティーとして利用できます。マシュマロの根が水中で長く浸るほど、飲み物に含まれる粘液が多くなります。

 

痰を含む粘液性のある咳

タイム

タイムには料理と薬の両方の用途があり、咳、喉の痛み、気管支炎、消化器系の問題の一般的な治療法です。

ある研究によると、急性気管支炎の人では、効果的かつ迅速に咳を和らげることがわかりました。植物中の抗酸化物質がその利点の原因である可能性があります。

タイムを使用して咳を治療するには、お湯に小さじ2杯のタイムを加えてタイムティーを作ります。飲む前に10分間浸します。

ペパーミント

ペパーミントの葉は、その治癒特性でよく知られています。ペパーミントのメントールは喉を落ち着かせ、充血除去剤として働き、粘液を分解するのを助けます。

ペパーミントティーを飲むか、スチームバスからペパーミントの蒸気を吸入することで恩恵を受けることができます。

マロー

マロー葉花は咳、気管支炎、風邪、喉頭炎、咽頭炎などの場合に役立ちます。炎症を治し、粘液の排出を促進することができるため、気道の万能薬です。風邪や喘息に定期的に苦しんでいる人にとって、マロー葉花は気道の炎症を和らげ、空気の通過を促進することによって粘液を減らすのに役立ちます。

マロー(バイオダイナミック有機)
マロー(EU オーガニック)