よく眠れるためのハーブ

B202102202

ホップ

鎮静効果は不眠症と戦うのにも役立ちます。バレリアンと組み合わせたホップは、欧州薬局庁で認められているブレンド。眠りにつくのにかかる時間を短縮し、睡眠の質を改善し、夜間の目覚めの頻度を減らすことが示されています。

バレリアン

バレリアンは、動悸や不整脈と戦うために古代ローマ人によって使用されました。今日、WHOは、神経の興奮、不安神経症、不眠症、しばしば関連する障害との闘いにおけるその有効性を認識しています。欧州薬局庁では、バレリアンとホップを含むメディカルハーブを睡眠導入として承認しています。

ぐっすりスリーピング

上記ホップとバレリアンを含むハーブティー

パッションフラワー(EUオーガニック)
パッションフラワー(有効成分含有一定以上)

パッションフラワーは、それ自体が睡眠障害を引き起こすストレスや不安を治療するために最もよく使用されます。パッションフラワーの鎮静特性は、委員会Eによって認識されています。

リンデン ホール(バイオダイナミック有機)
リンデン ホール(自然農法)
リンデン(EUオーガニック ハンガリー)
リンデン(EUオーガニック フランス)

確かに睡眠障害と戦うための最も有名な植物の1つです。さまざまな病気の治療に使用される樹皮ではなく、ライムの木の花であり、鎮静効果と催眠効果が認められています。

レモンバーム(バイオダイナミック有機 リヨン)
レモンバーム(バイオダイナミック有機)
レモンバーム(EUオーガニック)
レモンバーム(有効成分含有一定以上)

ストレスの軽度の症状の緩和のための援助の睡眠に使用します。

ネロリフラワー

オレンジの花は、落ち着きとリラックス感があります。動悸、不安発作または不眠症の場合に適応されます。

レモンバーベナ(バイオダイナミック有機)

鎮静作用と抗神経痛作用があり、眠りにつくのを妨げるストレスや不安と戦うための旗艦植物になっています。ただし、確かに消化特性があるだけでなく、眠りにつくのを遅らせる刺激的な効果もあるミントと関連付けないように注意してください。

おやすみなさい

上記、ネロリフラワーとレモンバーベナを含む、フローラルなハーブティー

ラベンダー(バイオダイナミック有機 リヨン)
ラベンダー(EUオーガニック)

不眠症の治療に効果的な鎮静作用と鎮静作用があります。ほとんどの場合、就寝時に摂取するために、150mlの沸騰したお湯に0.8gから1.5gのドライフラワーを5-10分間注入する形で消費されます。

カモミール(EUオーガニック)
カモミール(バイオダイナミック有機)
カモミール(バイオダイナミック有機 リヨン)
カモミール(有効成分含有一定以上)

世界保健機関(WHO)は、神経の落ち着きのなさや軽度の不眠症を和らげるためにカモミールジャーマンを使用することを認めています。就寝時に何世紀にもわたってハーブティーで消費された植物の鎮静作用と鎮静作用は、通常、含まれている活性物質の1つであるアピゲニンに起因します。投与量 :沸騰したお湯に乾燥カモミール大さじ1杯(=テーブルで)を注入します。