ハーブミニ事典--ナスタチウム



園芸
種は一晩水につけてから4〜6月に蒔きます。夏に弱く、花がつかなくなりますが
秋に再び咲きだします。日なたか半日陰でよく繁ります。
こぼれ種子、挿し芽で増やすことが出来ます。
アブラ虫の天敵のハエをひきつけるらしく、近くの植物にとっては有益な働きをします。



ハーブティー(利用部分:葉)
葉はビタミンCや鉄分を豊富に含みます。
消化促進、咳や風邪対策にも。



料理(利用部分:葉、花、茎、蕾、種子、実)
葉はサラダやサンドイッチ、肉料理の添えものに。
花はサラダや砂糖菓子にしてケーキの飾りに。
種子は緑色のうちに摘み取って、ピクルスにしたりおろして
わさびの代わりに。



暮らし(利用部分:葉、種子子)
種子や葉は、すり傷の湿布薬に。眼精疲労のケアに。