浸出する方法と煮出す方法がございます。

普段のお茶としてお飲みになる場合は、3~5分(根の部位は10分位)蒸らすとよいでしょう。

漢方薬同様、煮出す方法もございます。
これは症状を軽減するためにはとても有用であり、ハーブの有効成分が凝縮されています。
ただし、煮出しますので大変苦いです。

 

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA