2.ハーブティーの作り方

浸出する方法と煮出す方法がございます。

普段のお茶としてお飲みになる場合は、3~5分(根の部位は10分位)蒸らすとよいでしょう。

漢方薬同様、煮出す方法もございます。
これは症状を軽減するためにはとても有用であり、ハーブの有効成分が凝縮されています。
ただし、煮出しますので大変苦いです。

 

ハーブティーの作り置きは、
翌日分まで、です。

作った後は、必ず冷蔵庫で保存しましょう。

職場で飲む方は、茶漉し付きマグカップ(スーパーでも販売していますね!)で飲むことができますね。

 

どのハーブティーも、アイスで飲むことができます。ただ細かいほうが水に溶けやすいです。

どのハーブティーは、アイスではいけない、というハーブティーはありません。

お好みでどうぞ。

 

鍋で煮出してください。

弱火で煮出しますが、それでも煮詰まってしまってこがしてしまうこともあります。
そのため、煮詰まらないように何回も見なければなりません。
やかんですと中の状態がわかりませんので、鍋で煮出してください。

 

はい。
1日分であれば、まとめて作っても大丈夫です。
ただし、適温になりましたらすぐに冷蔵庫で保管してください。

飲むときには電子レンジで温めなおしてください。
鍋ですと煮詰まってしまいますので。

 

ハーブは、1度熱に浸してしまうと、有効成分も香りも抜けきってしまいますので、1回使ったらハーブティーとしては使えません。

 

はい。
必ず温めなおしてお飲み下さい。
鍋で温めますと煮詰まってしまいますので
電子レンジで温めてみてください。

 

はい、お勤め先や学校にペットボトルや
温かいほうがよいハーブティーは500ml程度の保温性水筒で1日分を入れてお出かけ下さい。

 

Load More