3.形やサイズ

パウダー状のハーブティーは、カップに直接スプーン1杯入れて、お湯を注いでお飲み下さい。そのまま小さじ1杯ほどお召し上がりになっても大丈夫です。

ハーブのパウダーは、加工商品ではありませんので、完全に溶け切ることはできないため、カップの底に残りますが、飲食用であればそのままお召し上がりになれます。ハーブのお茶殻として、園芸用肥料、はき掃除などにご使用になることもあります。
有効薬効成分は、一度目のお湯によりほとんどは抽出されてしまっています。しかし工業生産や薬品のような加工品ではないため、どんな程度の割合で残っているか、は、元々の含有量にも個体(植物1本ずつ)により微妙に異なりますので、こちらについてはわかりません。
ただ気になる方は、食べずに上記のような有効利用もどうでしょう。

 

ホールは、そのもの、です。
英語のホール=全体、全部と同じです。
葉の場合は、葉の形をしています。
花は花がそのままの形をしています。

カットは、ハーブによりまして多少サイズが異なりますが、2,3mm~1cmほどにカットされています。

粗挽きは、1mm程度のザラメのようなカットです。

パウダーは、微粒子です。1mmにも満たないものです。
砂糖や塩のようなもの、と思ってください。
まれに、2、3mmタイプをパウダーと称しているお店もあるようですが、当店ではそれはカットタイプとしています。

 

Load More