Urtica dioica ネトル

ネトル

学名Urtica dioica
英名Nettle
和名セイヨウイラクサ
科名イラクサ科
部位葉根
自生地北半球
含有成分フラボノイド、フラボノイド配糖体、フィトステロール、βカロチン、クロロフィル、カロチノイド、葉酸、鉄、ケイ素、カリウム、ビタミンB、ビタミンCなど
作用利尿、浄血、造血。

血流を刺激し血液循環を促進。
元気を回復させる。
関節痛によい。
クロロフィルを取り入れる栄養源であり、エネルギーをつくるのによい。
消毒作用があり、呼吸器系の不調、咳、風邪、気管の鬱滞に有効。
アレルギー、花粉症によい。
気分を安定させる。
特に、根は残尿感緩和、育毛によい。

適応花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患、痛風、尿道炎、貧血、頻尿、残尿感、にきび、じんましん、リウマチ、育毛
副作用
禁忌
飲み方ティスプーン3~4杯強(約4g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。

料理レシピ

ネトルのスープ
材料:ネトル      大さじ1
ベーコン    2枚
たまねぎ    四分の一
ジャガイモ   四分の一
人参       小さいもの半個
インゲン     50g
チキンコンソメ 適宜
水       カップ2
塩・こしょう   少々
作り方:
1、ベーコンは短冊切りにします。
2、人参、ジャガイモ、たまねぎは皮をむき、短冊切りにします。
3、インゲンは軽くゆで、斜め切りにします。
4、鍋に水を入れ、沸騰したらネトルを入れそのまま5分間放置したあと、濾します。
5、4、にベーコンと2、3、の材料、そしてチキンコンソメをいれ、アクをとりながら煮ます。
6、5、が柔らかくなったら塩、こしょうで味を整えます。

ネトル入りハンバーク
材料:上記のスープで使用したネトルの出し殻
合いびき肉     200g
たまねぎ       半個
卵           半個
パン粉        大さじ3
牛乳         大さじ3
塩・こしょう      少々
作り方:
1、牛乳にパン粉を浸しておきます。
2、たまねぎはみじん切りにします。
3、合びき肉にネトルの出し殻を入れ、よく混ぜ込みます。
4、3、に2、と1、を入れ、塩・こしょうして好みの形にします。
5、4、をフライパンで焦げ目がつくまで焼き、オーブントースターで5分~7分くらい焼きます。
6、好みのソースで召し上がってください。

 

ハーブティーブレンドレシピ

花粉症軽減に
材料:ネトル         2
エキナセア      2
エルダーフラワー  1
ペパーミント     1
(親指、人差し指、長指で軽く摘んで 1、とします)
花粉症だけでなく、風邪予防、体質改善にも効果があるといわれています。

 

リースやポプリなどの手作り

お肌しっとりバス
材料:ネトル    5g
カモミール 5g
米糠    20g
使い方:
ガーゼを二重にし、材料を包み上部をしっかりとヒモで結びます。
バスタブに入れて、湯になじませてから身体にパッティングします。

 

入浴のために

ハーブシロップ
材料:ネトル      20g
エキナセア   20g
ブルーマロー  5g
ローズヒップ  10g
砂糖      250g
水       500cc
レモン汁   大さじ1
作り方:
1、鍋に水を入れ、沸騰したらハーブを全部入れ、そのまま水分が半量になるまで煮詰めます。
2、1、を濾して、砂糖を加え、さらに煮ます。
3、砂糖が溶けたらレモン汁を加え、清潔なビンに入れて保管します。
風邪気味の時、喉のイガイガなどにうすめて飲用して下さい。

 

美容のために

抗酸化・消臭作用のある石鹸
材料:ネトル・煎茶→半々でカップ半分
石鹸の粉  500g
蜂蜜    30cc
作り方:
1、カップ半分のドライハーブをミルサーで微粒子にします。
2、1、を熱湯300ccにいれ1時間以上放置し濃いエキスを作ります。
3、ボールに石鹸の粉と2、のエキス100cc、ネトル・煎茶の出し殻、蜂蜜30ccをいれます。
4、素手で2、で作ったエキスを手につけながら良く練り合わせます。
5、好みの形、大きさに仕上げ風通しの良い所で乾燥させます。

 

家事に

玄関のお掃除に
使い方:
飲み干したティーの出し殻(ネトル・煎茶など)をまとめて置き、水分をきって玄関にぱらぱらまきます。
そのあと箒で掃きます。ほこりもたたないので衛生的です。