セイヨウタンポポ | Taraxacum officinale

Taraxacum officinale セイヨウタンポポ

コラーゲン、下剤、便秘、利尿、治癒肝機能障害、黄疸、胆石など、 内臓で役立ちます。

 

救済:コレステロール、下剤、利尿薬、肝臓代謝拮抗薬
障害:便秘、肝臓中毒、慢性肝炎、胆石、コレステロール

 

西洋たんぽぽ根 ハーブティー

西洋たんぽぽ根は、ビタミン類やミネラルが豊富で、含む成分のイヌリンが食後の糖質の吸収を遅らせ、インスリンの分泌量が減り脂肪がつきにくい体質になります。
また、コリンが脂肪やコレステロールの燃焼を促しますのでダイエット効果にも。
肝臓を強化し、胆汁分泌を促し消化不良による便秘改善にも。
浄血作用がありデトックスとして体全体をきれいにしてくれるハーブ。
 

ダンデリオン/西洋たんぽぽ

学名Taraxacum officinale
英名Dandelion
和名西洋たんぽぽ
科名キク科
部位根、葉
自生地ヨーロッパ
含有成分揮発油、苦味配糖体、タンニン、アスパラギン酸、イヌリンなど
作用(葉) 利尿、消化、強肝作用、食欲増進
(根) 利尿、抗リウマチ、緩下、消化強壮、解毒、肝臓浄化
適応(葉)
鉄分の適切な吸収を助けるビタミンCを含み貧血に効果的。
便秘や膨満感を緩和する緩下剤。
苦味成分で消化を活性化する。
利尿作用があり、さらにカリウム欠乏を引き起こさず回復させるため、むくみによい。
消化促進と排泄はダイエットによい。

(根)
特に関節に蓄積する解毒を取り除く。
肝臓を浄化し強化する。
気分のむらに効果的。

副作用苦味成分により、胃酸過多による不快感
禁忌(葉)とくになし。

(根)
胆道閉鎖、胆のう炎、腸閉塞の人は飲まないで下さい。
妊婦・授乳中の方は、安全性が確立されていませんのでご注意下さい。 

飲み方ティスプーン1杯強(約3~4g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。

料理レシピ

ダンディライオン蒸ぱん
材料:西洋たんぽぽ 大さじ2
    薄力粉 200g
    ベーキングパウダー 大さじ1
    牛乳 200ml
    砂糖 30g
    サラダ油 大さじ2
作り方:
1.西洋タンポポをフードミルにかけパウダー状にします。
2.ボールに1.と牛乳、砂糖、サラダ油を入れ混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい合わせて加え、ざっくりと混ぜます。
3.バターを塗ったアルミケースに2.を八分目まで入れ、蒸し器で15分蒸しあげます。

どこか懐かしい香りが漂う蒸パンです。アルコール摂取の多い方や貧血の気になる方に、粉末にすることでタンポポがそのまま食べらることにより、ティーで飲むより効果が期待できるかもしれませんね。

ハーブティーブレンドレシピ

便秘解消ティー
材料:西洋たんぽぽ 1
    フェンネル 1
    エリカ 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
お通じが滞って、吹き出物が気になる方に、体の中からお掃除をしてくれるティーです。

リースやポプリなどの手作り

春の香りのポプリ
材料:西洋たんぽぽ 大さじ3
    カモマイル 大さじ1
    ローズマリー 大さじ1
    パチュリー(精油) 3滴
    ユーカリ(精油) 1滴
    ラベンダー(精油) 2滴
作り方:
1.西洋タンポポに精油をしみ込ませます。
2.他の材料をよく混ぜ合わせ、そこに1.を加えてよく混ぜ合わせて香りをつけます。
3.密閉して2~3週間直射日光の当たらない涼しいところに置いて熟成させます。
4.成熟期間が過ぎたら、好みのポプリ容器に移してください。
土や草花お思わせるような香りがし、春の訪れを感じるようなポプリです。

入浴のために

バスハーブ
材料:西洋たんぽぽ、ローズマリー (あわせてカップ1/3)
砕いた西洋タンポポとローズマリーを木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
体の中から綺麗になりたい方に、デトックスバスになります。

美容のために

パップ
材料:西洋たんぽぽ 小さじ1
    ラベンダー 小さじ1
    リンデン 小さじ2
    熱湯 大さじ1
作り方:
1.ハーブすべてをフードミルにかけ粉末状にします。
2.1.で粉末にしたハーブに熱湯をかけ、ハーブが全ての水分を含むまで10分ほど放置します。
3.2.を顔全体にのせ、10分ほど放置したらぬるま湯で洗い流します。
たるみが気になる方や、ニキビ、炎症をおこしているお肌にお勧めです。

家事に

植木鉢に
使い方:
ハーブティーを飲んだ後のお茶がらを乾燥させ、室内の植木鉢にかけます。
ウッドチップ風でちょっとおしゃれな感じに、土埃の防止になります。