ウッドベトニー

ウッドベトニー Stachys officinalis シソ科 地上部
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア

ウッドベトニー は、神経緊張、軽度の不安、ストレスによる不眠のためのハーブ。
特に、後頭部頭痛や筋肉の疲れや痛みに用いられ、ストレスからすっきり爽快感が味わえるお茶。
節々の調子を整えてくれます。

ウッドベトニーは、循環器系競争作用、リラクゼーション作用があるため、
頭の重たい感じをすっきりさせてくれますから、風邪や鼻づまりのときにもおすすめです。

WHO・欧州薬局庁データ

主成分: 豊富なタンニン、ベタイン、ラクトン

薬理作用: 伝統的に、降圧薬、解熱薬、メナゴグ、鎮痙薬、収れん薬、鎮静薬、催眠薬

適応: 高血圧、不眠症、無月経、月経困難症、胃腸炎、胃腸痙攣、発熱、インフルエンザ、気管支炎、頭痛、片頭痛、創傷

使用方法
-注入:1カップにつき1杯のデザート、1日に1杯または2杯。
-パウダー:3 g /日。

禁忌: 胃炎、胃十二指腸潰瘍、そのタンニン含有量のため。

副作用: 胃の不快感を引き起こす可能性があります。