Salvia officinalis セージ

蛾から衣服を保護するために、梅毒と喘息を治療するために、強壮剤として美容を治療するために使用することができます。

 

救済策:抗発汗、覚せい剤、消化器、風味剤、喘息治療薬、予定薬、口臭防止薬、歯肉炎、更年期調節薬
障害:衰弱、衰弱、疲労

 

セイジ

学名Salvia officinalis
英名Sage
和名薬用サルビア
科名シソ科
部位葉、根
含有成分フラボノイド、精油、フェノール酸、ジテルペン型苦味物質カルノソール、エストロゲン様物質、ビタミンA、B1、B2、B3、C、カルシウム、鉄、マグネシウムなど
作用記憶力や感覚向上、風邪による喉の痛み緩和、抗酸化、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、収斂、発汗抑制、母乳分泌抑制、失禁
適応口腔咽頭の炎症、口内炎、歯肉炎、更年期や心身症の発汗異常、寝汗

栄養豊富で活性作用があり、抗酸化作用によって老化を防止。
血糖値を下げる。
消化器官をリラックスさせ消化不良やガスを緩和。
頭痛、疲労、免疫低下を引き起こす肝機能の低下に効果。
殺菌力があり鼻づまりによい。
冷やす効果があり異常な汗を抑える。
風邪や気管支炎の感染症に収斂作用、去痰作用、解熱作用、粘液除去作用があり、有効。
不規則な月経を改善。

禁忌妊婦・授乳中の方は飲用しないでください。
てんかんのある人は使用禁止。
長期に使用しないでください。 
飲み方ティスプーン1~2杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5分間浸出し、1日3回飲む。

料理レシピ

レバーのフライ
材料:レバー    300g
    セイジ    小さじ1
    お酢     大さじ2
    小麦粉    適量
    卵       半個
    パン粉    カップ半分
    塩・こしょう  各少々
    揚げ油    適量
作り方:
1、ボールに水とお酢を入れ、その中にレバーをつけ臭みをとります。
2、1、につけたレバーをキッチンペーパーで水気をよくとり塩・こしょう、セイジをぱらぱら振ります。
3、2、を小麦粉。溶き卵、パン粉をつけ、油で揚げます。
4、お好みのソースまたはレモン汁をかけて頂きます。
セイジがレバーの臭みを軽減してくれます。

ハーブ揚げ
材料:セイジの葉・ボリジの葉・レモンバームの葉それぞれ適量
    小麦粉   50g
    水      カップ半分
    卵白     半個
    塩      少々
    サラダ油  適量
作り方:
1、小麦粉と塩をふるいにかけて、ボールに入れておきます。
2、1、に水をすこしづつ入れ、全体を軽くかき混ぜます。
3、卵白を固く泡立て、2、に泡をつぶさないようにかき混ぜます。
4、綺麗に洗って完全に水を切ったハーブを1枚ずつ衣を付けて揚げていきます。
揚げたハーブはメインの魚、肉料理に添えて使ってもよいでしょう

リースやポプリなどの手作り

春のポプリ
材料:パンジー・ミモザ            各カップ半分                  
    セイジ・ユーカリ・カモミール     大さじ2
    保留剤(安息香・クローブなど)   小さじ1
    エッセシャルオイル(クラリセイジ) 3滴                  
作り方:
1、容器に材料を入れます。
2、保留剤は乳鉢で軽く砕き、袋に入れて、その中にオイルをおとし入れ、よくしみこませます。
3、2、を1、に加え、全体をよく混ぜ合わせます。
4、密閉して2週間から2ヶ月くらい熟成させます。
春の花を主材料にして春の香りをお部屋に漂わせてみましょう。

入浴のために

ウッディバス
材料:セイジ・ユーカリ・ローズマリー 合わせてカップ半分
    シナモン              少々
使い方:
鍋に袋に入れたドライハーブと水をいれ沸騰したら火を止め、そのまま30分位待ち浴槽にいれます。
森林浴気分でさっぱりと気分転換、デオドラント効果もあります。

美容のために

フェイシャル・サウナ
材料:セイジ    小さじ2
    ラベンダー 小さじ1
作り方:
1、ボールに材料をいれ、熱湯1?位注ぎ1分火にかけます。
2、1、を安全な場所に移し、イスに座って顔をボールのそばに寄せ湯気をあてます。
その時は事前に顔をよく洗っておきます。
3、湯気が逃げないよう頭からすっぽりタオルで覆います。
4、5分くらい、目を閉じてゆったり湯気を吸い込みます。
5、終わったら、ぬるま湯で軽く洗い、冷たくしたタオルで顔をおさえます。
6、最後に化粧水で肌を整えます。

リンス
フケ・カユミ用
材料:セイジ      大さじ3
    ラベンダー   大さじ3
    ローズマリー  大さじ2
    ペパーミント  大さじ1
    アップルビネガー
作り方:
1、ビンに材料を入れ、アップルビネガーをひたひたになるまで注ぎ2週間置きます。
2、1、を超して清潔な容器に移します。
3、2はシャンプーのたびに約20倍位にうすめて頭皮にマッサージします。
その後ゆすぐ必要はありませんが、気になる方は軽くゆすいでください

家事に

魔除けに
材料:セイジ・月桂樹・唐辛子適量
使い方:
セイジは魔除けのハーブとして知られています。
材料を全部束にしてひもで結び台所・玄関などに吊るしておきます。