Zingiber officinale ジンジャー

強烈な風味のスパイスで、今日はキッチンやリウマチに足湯を浴びるのに使われています。

救済策:消化器、嘔吐防止、
障害:嘔吐、難消化、痙攣

 

ジンジャー

学名Zingiber officinale
英名Ginger
和名ショウガ
科名ショウガ科
部位
自生地アジアの熱帯地域
含有成分精油、辛味成分ジンゲロン、ショウガオール、フェノールなど
作用消化機能促進、利胆、制吐、陽性変力、消炎、腰痛、胃痛、風邪
適応消化不良、つわり、乗り物酔い、関節炎などの炎症性疾患。
身体を温め、血流を増やして毒素を排出する。
関節などの痛みも緩和。
風邪、悪寒、鬱滞などの風邪に有効で、手足の冷えがあるときに飲むとよい。
副作用
禁忌胆石のある人は医師に相談してください。
妊娠中に使用しないでください。
急性の胃腸症状、皮膚病の人は控えてください。
飲み方ティスプーン3分の1杯(約1g)に、熱湯150mlを注ぎ、5分間浸出し、適時飲む。