スギナ

スギナ Equisetum arvense トクサ科 葉茎
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア

スギナに関するコラム

スギナの成分

スギナのハーブのほとんどすべての成分は、薬用植物の効果に多かれ少なかれ強く関与しています。最も重要な成分は、シリカ、フラボノイド、コーヒー酸エステルです。スギナには、カリウム、カルシウム、鉄、マンガン、マグネシウムなどの重要なミネラルも含まれています。

フラボノイドは、抗菌効果と抗炎症効果を持つ植物染料であり、コーヒー酸エステルと一緒に、つくしの排出効果に関与しています。

結合組織の強化効果は、主にシリカによるものです。スギナのハーブのシェアは最大10%です。シリカには、含まれるフラボノイドと一緒に、創傷治癒の促進に役立つ収縮効果もあります。

保水効果

組織の締め付け
スギナは、多くの点で薬用植物として特別な位置を占めています。浮腫のために彼のハーブを使用するときもそうです。ここでは、結合組織に強化効果があるため、保水に対する作用の主な原因はシリカです。

長時間座ったり寝たきりになると、しばしば望ましくない水分保持につながります。技術用語では、静的浮腫が話されています。また、組織は深刻な損傷を受けてからしか回復しないため、事故は血流の変化の結果として浮腫を引き起こすこともあります。これは心的外傷後浮腫と呼ばれます。

したがって、スギナのハーブは保水性に役立ちます。その成分は組織に対して安定化効果を持ち、弾力性が改善されているため、大量の水を貯蔵できるからです。

しかし、それは弱い静脈や心不全によって引き起こされる水分保持を助けません。

炎症を起こした尿路への影響

炎症を起こした尿路のフラッシングと殺菌効果には、フラボノイドとシリカという2つの主要な成分が関係しています。フラッシング療法で使用される場合、有効成分の効果はネトルの効果よりも少ないですが、それらははるかに穏やかです。スギナハーブはバクテリアを除去し、炎症のリスクを減らすのに役立つことが証明されています。

たとえば、ネトルと比較して、フラッシング療法のスギナで達成できる結果は、それほど強くありませんが、はるかに穏やかです。それにもかかわらず、その効果は、不快な細菌を排泄し、したがって、炎症のリスクを減らすのに明らかに十分です。

これらの成分の効果についての特別なことは、それらが排水効果を持っているが、電解質のバランスを変えないということです。この効果は非常にまれです。原則として、薬用植物の脱水は、カリウムやナトリウムなどの重要な電解質を常に洗い流します。さらに、スギナハーブは、血中の尿酸排泄を促進し、血漿組成を改善できることもわかっています。

WHO・欧州薬局庁データ

主成分: 豊富なミネラル塩

薬理作用: 止血、治癒、抗炎症、再石灰化。いくつかの研究は、ケイ酸化合物が結合組織の基本的な物質(コラーゲン)の構造の維持に寄与し、リン酸塩とカルシウムの代謝と相互作用することを示唆しています。関節リウマチにおけるスギナの抗炎症効果も実証されています。重要な抗酸化作用があり、脂質過酸化を抑制し、フリーラジカルを捕捉し、実験動物の認知状態を改善します。この作用は主にフェノール化合物の存在によるものです。研究では、黄色ブドウ球菌、大腸菌、肺炎K菌、緑膿菌、サルモネラ・エンテリティディス、アスペルギルス・ニガー、カンジダ・アルビカンスに対する植物の揮発性成分の抗菌活性が示されています。細胞研究において、メタノール抽出物はフェノールおよびフラボノイド化合物に起因する肝保護活性を有することが見られており、これは肝炎治療のための伝統的な漢方薬での使用と一致しています。

適応: 特に尿路結石症の場合の尿路洗浄療法および尿路感染症の補助として。軽度の尿路状態の場合に尿路を洗浄するための利尿薬として。利尿を高めるためにハーブティーの形で、しばしば太りすぎの治療の補助剤として使用されてきました。また、シリコン含有量があるため、骨折の圧密を促進するために使用されています。

使用方法: 成人):
-煎じるハーブティー:600 mLの水に5-6 gの薬を2-4投与量に分けます。
-ハーブティー:250 mLで2-3 g、1日3-4回。
-パウダー:570 mg、1日3〜4回。

注意事項
高血圧症または重度の心臓病の場合は、医師が監督下でのみ使用する必要があります。
胃腸障害とアレルギー性皮膚反応が報告されています。
過剰摂取の場合、ニコチン中毒の症状に似た症状が現れることがあります:胃痛、胃酸、吐き気、嘔吐、口渇、めまい、錯乱、動悸、眠気、高血圧。

 

料理レシピ

スギナのてんぷら
材料:スギナ 大さじ2
卵 1個
冷水 1/2カップ
小麦粉 2/3カップ
ベーキングパウダー 小さじ1
具材 お好みのものを適量
作り方:
1.スギナをフードミルでパウダー状にします。
2.ボールに1.と小麦粉、ベーキングパウダーをいれ、混ぜ合わせます。
3.水と卵を加え、さっくりと混ぜます。
4.お好みの具材に3.の生地を付けて油で揚げます。
少し緑茶っぽい風味のする天ぷらです。まるごと食べてミネラルの補給にどうぞ。

ハーブティーブレンドレシピ

美肌ティー
材料:スギナ 1
ネトル 1
ワイルドストロベリー 1
ヤロウ 1
エリカ 1
(親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
さまざまなお肌のトラブルに、デトックス効果も期待できますので体の中から綺麗になりたい方にお勧めです。

リースやポプリなどの手作り

アイピロー
材料:スギナ 大さじ2
カモマイル 大さじ1
米 80g
木綿の布 10×20cm
作り方:
1.布を中表にして下と両脇を縫って表に返します。
2.ハーブと米を1.に入れ、上部をすこし内側に折込み、入れ口を縫います。
目の疲れが気になったときに、目の疲れをほぐしてくれます。

入浴のために

バスハーブ
材料:スギナ、ネトル、マローブルー (あわせてカップ1/3)
ハーブを木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
あせもや湿疹などでお肌のかゆみが気になる方に、炎症やかゆみを緩和してくれるバスハーブです。

美容のために

ゴマージュ
材料:スギナ 大さじ1
ラベンダー 大さじ1/2
リンデン 大さじ1/2
熱湯 大さじ2
作り方:
1.ハーブすべてをフードミルにかけ粉末状にします。
2.1.で粉末にしたハーブに熱湯をかけ、ハーブが全ての水分を含むまで10分ほど放置します。
3.2.を顔に適量のせ、円を描くように軽くこすります。その後ぬるま湯で洗い流します。
しわやたるみが気になる方、お勧めのゴマージュです。

家事に

玄関のお掃除に
使い方:
ハーブティーを飲んだ後の茶がらを玄関のたたきにまき、ほうきで掃くと、ホコリがたたずに掃除が出来ます。