エキナセア アングスティフォリア 根

エキナセア アングスティフォリア 根 Echinacea Angustifolia キク科 根
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ドイツ
 

エキナセアアングスティフォリア 根がメインのハーブティー

エキナセア(葉根)ブレンドハーブティー

 

エキナセア プルプレア 根

エキナセア プルプレア 根 Echinacea Purpurea キク科 根
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ドイツ

エキナセア アングスティフォリア 根 WHO承認ハーブデータより

エキナセア根 Angustifoliaはインドでは万能薬として、ヨーロッパでは免疫系増進のためにハーブティーとして飲まれています。
多糖体を多く含むため、冬や季節の変わり目に人気。
こちらのエキナセアのこの種類は、イギリス、フランス、イタリアでよく飲んでいます。
健康増進のために日々のお茶としてどうぞ。

エキナセア根 Angustifoliaは、カフェ酸の誘導体とエキナコシドが主成分
カフェ酸の誘導体はリラックス効果や動脈硬化を抑制する効果があります。エキナコシドは、免疫機能を活性化し強化する働きがあります。また、抗菌活性や抗ウィルス活性を高める機能があります。

エキナセアアングスティフォリア根の特徴

・ 円筒状または徐々に先細り、時には枝分かれ、時にはらせん状にねじれている。
・ 根の直径は4〜10 mm、最上部(根茎)部分は15 mm
・ 新鮮なときは多かれ少なかれ円筒形。乾燥すると深い縦方向のしわを伴う
・ 淡い茶色、赤味がかった灰色または黄色がかった色
・ 乾燥すると、短くて繊維状。乾燥した根が空気にさらされると、硬くなりやや柔軟になる
・ 断面では、薄い茶色がかったコルクを示しています。薄い皮質(厚さ約1 mm); 形成層; 放射状に縞模様の大きな木部領域、幅の広い暗い実質線によって分離された淡黄色の木部の細いストランド(切断された湿った表面の高倍率では、黒みがかった色素を含む細胞の離散クラスターが細長い繊維状に見える場合があります)
・ 根茎の断面は似ており、中央に円形の淡黄色から白っぽい髄がある
・ 芳香はあるが、匂いは弱い。
・ 弱い味、最初は甘い味、そして苦い味

ハーブによる予防

ハーブで、インフルエンザの予防は、完全には無理です。ワクチンもインフルエンザが流行るたびに作られるものですから。
ただ、免疫力を強めて、インフルエンザや風邪などウイルス性感染症にかかりにくくするためのハーブはあります。WHO、欧州薬局方とも認めているのは、エキナセアです。WHOは2018年データを、欧州薬局方では今年の9月に最新データ更新されたモノグラフを発表しています。ちなみに、WHOは、欧州薬局方のデータを参考にしていて、アメリカのデータは参照していません。(日本の政府=厚生労働省はアメリカのデータを参照)

エキナセアのEchinacea angustifoliaの根。「再発性感染症のアジュバント療法と予防」
アジュバント療法、とは、つまり、補助として、という意味合いです。つまり、エキナセアであってもエキナセアだけでは、予防できず、予防注射を摂取した上で、さらに、エキナセアを補助的に使えばより免疫力抵抗力がアップして感染しづらくなる、ということです。

実験は、マウスと人、さらに臨床試験、薬物動態特性、組み合わせ試験、などが行われています。
生体実験では、免疫機能への影響はマクロファージ(簡単に言えば免疫力)の活性化、抗酸化活性は、金属を含む酸化剤活性、抗菌および抗ウイルス活性は、抗ウイルス活性も示されたとあります。
臨床安全性データ一般的に臨床使用と安全性に関するいくつかのメタ分析があり、いくつかの副作用が報告されていますがエキナセアの使用は安全であると結論付けました。

種類:エキナセアのEchinacea angustifolia 根
構成要素:1kgに対し0.5%のエキナコシドの最小含有量
ハーブ量と投与:チンキ、粉末、煎じたハーブティーの構成比率や投与量・非公開(資料には記載されていますが、これを作ることは薬を製造することになるため、どの国でも一般が作ることは認められていません。またこれらの製品を購入するには処方箋が必要。当店のようにチンキ、粉末、煎じたハーブティー以外の、根のカットである植物原料は販売可、一般購入可)

エキナセアの相乗効果

抗炎症作用のある甘い風味のエルダーフラワーと、
ビタミンC豊富な酸味のローズヒップのブレンドは、薬効にすぐれたハーブティーです。

エキナセアブレンド(エキナセアの葉と根を含むタイプ)

ほかに、ハーブティーを冷まして化粧水代わりにコトンに含ませ、
にきびの消毒にも使用されます。

エキナセアハーブティーでうがいをすると、歯肉炎の予防にもなります。

 

エキナセア プルプレア 根の特徴

エキナセア プルプレア 根は、主成分は芳香をもたらすカフェ酸と抗酸化力のチコリン酸が0.5%以上。
ウイルス誘導を阻害する能力を実証しました。(テストしたウイルスは、ライノウイルス1Aおよび14、インフルエンザウイルス、呼吸器合胞体ウイルス、アデノウイルス3および11型、単純ヘルペスウイルス1型)
さらに、膜ウイルスに対して強力な殺ウイルス活性を示します。これはすべて、風邪やインフルエンザの症状、そしておそらく他の呼吸器症状を軽減するためのエキナセアの使用をサポートし、ウイルスの増殖と炎症性サイトカインの分泌を抑制します。
 

  • 根茎は根より短く、不規則な形でしわが寄っており、通常は厚さ5〜10 mm
  • 根は繊維状、多数、長さ15 cm、厚さ1〜3 mm、乾燥すると縦方向に深くしわになり、らせん状にねじれることもある
  • 根茎および根は明るいまたは赤褐色から暗褐色または黒
  • 新鮮な場合は根が強く、乾燥した場合は繊維状
  • 断面のルートは、非常に薄いコルクまたは表皮を示しています。実質のストランドを含むいくつかの広いくさびに木部がある大きな血管組織。別個の実質光線によって分離されているか、ほぼ中実の円柱を形成しています。中央実質の非常に小さな領域あり。
  • 根茎ハード; 破壊靭性、外部繊維質
  • 断面の根茎は非常に細いコルクを示しています。狭い皮質(黒い色素に囲まれた石細胞を含む); 木部の密な輪; 大きなクリーム色の髄(オレンジ色の樹脂の運河と黒い色素に囲まれた石の細胞を含む)
  • 臭いが弱く、芳香性があり、刺激的
  • 味が弱く、最初は甘いが、その後は苦く、噛むとチクチクする感覚と唾液分泌を引き起こす

エキナセア プルプレア 根 WHO・欧州薬局庁データ

主成分: 主成分は芳香をもたらすカフェ酸と抗酸化力のチコリン酸が0.5%以上

薬理作用 : 食作用の刺激、サイトカイン産生の誘導、リンパ球増殖の刺激、阻害を引き起こします。風邪やインフルエンザの症状を軽減するため。創傷治癒、抗酸化、抗菌および抗真菌活性。

適応: 上部呼吸器の再発性感染症のアジュバント療法と予防尿路(風邪)

使用方法:
a)チンキ
-成人の1日用量:チンキ剤(1:5、55%エタノール)、1日3回60滴(900 mg /日の薬物に相当)。
-子供:年齢と体重に応じて、大人の用量に比例した用量。
b)煎じたハーブティー:1日3回、150 mLの水に1 gの薬。

c)粉末:250-500 mg、1日3回まで。

投与期間: 治療期間は8週間を超えてはなりません。チンキは、最大2週間を超えてはなりません。

禁忌:

キク科(キク科)の植物に対する既知の過敏症。すべての免疫刺激剤と同様に、進行性の場合には推奨されません結核、白血球系の疾患などの全身障害、膠原病、多発性硬化症およびその他の自己免疫疾患、AIDSまたはHIV感染

使用に関する特別な警告と特別な注意事項:

薬の使用中に症状が悪化したり、高熱が発生した場合製品、医療アドバイスを求める必要があります。アトピー患者にはアレルギー反応のリスクがあります。

 
 

料理レシピ

エキナセアティーパンチ
材 料:濃い目に入れたエキナセアティー  30cc
アイスティー 100cc
赤ワイン 100cc
レモン汁 適量
シロップ お好みで(味みをしながらお好みの甘さにしてください)
キウイ、いちご、パイナップル、オレンジ などお好みのフルーツ 適量
作り方:
1.濃い目に入れたアイスティーとエキナセアティーを混ぜ合わせます。
2.赤ワイン、シロップを1に注いで、しばらく冷蔵庫で冷やします。
3.お好みのフルーツを一口大にカットしたものをいれ、レモン汁を絞り、氷を浮かべたら出来上がりです。
冬でもおすすめのティーパンチです。おいしくいただきながら風邪対策にもなりますね。

 

リースやポプリなどの手作り

エキナセアのタッジーマッジー
材 料:エキナセア 5本
ローズマリー  10本
ラッピングペーパー(グリーン) 2枚
リボン お好みで
キッチンペーパー、アルミホイル 適量
作り方:
1.エキナセアもローズマリーも長めに切っておきます。
2.エキナセアの回りをローズマリーで囲むようにします。
3.根元に水で浸したキッチンぺーパーを巻き、水が漏れないようにアルミホイルで包みます。
4.グリーンのラッピングペーパーで包んでリボンをかけます。
エキナセアの花はとても綺麗です。ローズマリーと一緒にちょっと手軽なブーケにしてプレゼントすれば花の珍しさもあって、きっと話が弾むことと思います。台所に飾ってもらって、ローズマリーは料理も使ってもらうとよいですね。

 

入浴のために

バスハーブ
材料:エキナセア、マリーゴールド、タイム(あわせてカップ1/3)
使い方:
木綿の袋に材料のハーブを入れてお風呂でもみながらゆったり湯船に使ってください。湿疹など肌にトラブルがあるときに良いハーブバスです。

 

美容のために

パック
材 料:エキナセア 、タイム、マリーゴールド、ジュニパー、ヤロウ  あわせてティースプーン2杯分
作り方:
1.材料のハーブをお湯に入れて濃い目に煮出します。
2.1をこしたものを冷やして、コットンで吹き出物など気になる部分にのせます。
3.コットンが乾いたら、また液につけて肌にのせて10分くらいおきます。
吹き出物など肌のトラブルによいパックです。

 

家事に

玄関掃除に
材 料:エキナセアのハーブティーの残りで
使い方:ハーブティーを飲んだ後のお茶がら。普段はそのまま捨ててしまうところですが、湿り気の残っているうちに玄関にまいて、ほうきで玄関のたたきを掃除しましょう。エキナセアには抗菌作用が期待できます。玄関で菌をストップできるといいですね。