学名centella asiatica
和名ツボクサ、センテラ
科名アカネ科
自生地熱帯地方、亜熱帯地方
部位
含有成分ビタミンA、B複合体、B2、C、K、鉄、リボフラビン、マグネシウム、マンガン、ケイ素、亜鉛
作用血液循環を刺激、甲状腺刺激、強壮作用、利尿作用、緩下作用
適応長寿のハーブといわれ、脳の栄養源で、精神力を養うため、記憶、学習能力、集中力によい。
血液の浄化と免疫機能を高める一方、皮膚の深部の回復を促す。
記憶力をよくし、精神的な疲れを減らす。
高血圧にもよい。
甲状腺と脳下垂体を刺激するためホルモンバランスを整える。
飲み方ティスプーン1杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5~10分間浸出し、1日3回飲む。
メニューを閉じる