WHO・欧州薬局庁データ

主成分:炭水化物 薬理作用:抗菌作用および抗真菌作用。 適応: -内部使用:脂漏性皮膚炎、浮腫、沸騰、にきび、乾癬。尿路洗浄 -外用:脂漏性皮膚炎、浮腫、沸騰、にきび。 軽度の尿の状態、 一時的な食欲不振、および脂漏性皮膚の状態の治療の補助として、尿の流れを増やすための従来の使用を承認しています。 使用方法 a)内部使用(成人) -ハーブティー:2-6 g、1日3回。 -5%煎じたハーブティー:500 mL /日、1日3回。 b)外部使用(成人): -6%煎じたハーブティー 禁忌 化合物ファミリー(キク科)の植物に対する既知の過敏症。
学名Arctium Lappa
英名Burdock
和名ゴボウ
科名キク科
部位
自生地ヨーロッパ
含有成分たんぱく質、りん、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、苦味成分、ポリフェノール、精油、イヌリン、粘膜質など
作用浄血、解毒、抗菌、健全な栄養状態をとりもどす、栄養剤、消化器系促進、利尿、発汗、血糖降下、緩下
適応腫れ物、皮膚炎、便秘、高血糖、神経症の食欲不振、膀胱炎
副作用
禁忌- 
飲み方ティスプーン1杯強(約5g)に、水200mlをいれて沸騰させ、1日数回飲む。