ローズ

学名: Rosa
科名:バラ科
自生地:アジア
主に落葉性でとげのある茎と9枚以内の小葉からなる複葉をつけ、夏に芳香のある花を咲かせ、秋には実をつけます。

ハーブティーは、収斂、消炎、強壮作用があるため、リラックス効果があります。
お風呂に浮かばせてみたり、化粧水を作ってみたり、優雅な気分になります。

妊娠中はお避けください。

料理レシピ

ローズシャーベット
材 料:ローズ 2カップ
    砂糖 1.5カップ
    レモン汁 適量
作り方:
1.800ccのお湯にローズ2カップを入れて中火で沸騰しないように温めます。
2.花びらの色が充分に出て、花びらが透明になったら火を止めてそのまま冷まします。
3.2をこして、ここに砂糖を入れて、火にかけて溶かします。
4.レモン汁を絞ってステンレスのバットに流し込んで冷凍庫で冷やし固めます。
5.30分くらいしたら一度冷凍庫から出して、大きめのスプーンでかき混ぜます。
6.完全に固まったら、出来上がりです。口当たりをもっと滑らかにしたいときは、これをミキサーなどにかけると柔らかなシャーベットになります。
ローズのほのかな香りが贅沢な気分を味わせてくれます。 


ローズジャム
材 料:ローズレッド カップ1
    水 100cc
    白ワイン 50cc
    グラニュー糖 50g
    ゼラチン 1.5g
    レモン果汁 適量
作り方:
1.ゼラチンは少量の水でふやかしておきます。
2.ミルクパンで水を沸かしローズを入れます。
3.白ワインを加えて、ふたをして弱火でことことと煮ます。
4.ミルクパンの中身が半分くらいになったらグラニュー糖を加え更に弱火で煮ます。
5.とろみがついたらレモン汁を加え、1でふやかしたゼラチンを溶かしたらできあがりです。
クレープやマフィンと一緒にお召し上がり下さい。冷蔵庫に保存して1週間以内に食べきってくださいね。


ハーブティーブレンドレシピ

お腹爽快ティー
材 料:ローズレッド ティースプーン 2/3
    フェンネル ティースプーン 1/2
    ペパーミント ティースプーン 1/2
    ローズヒップ 少量
おなかが張って苦しい、なんだかすっきりしないときにお勧めのティーです。おなかの中のガスを排出してくれます。食後にどうぞ。


リースやポプリなどの手作り

ローズピロー
材 料:ローズピンク 1カップ
    ラベンダー 大さじ5
    お気に入りの布(15cm×15cm)
    キルト綿(13cm×26cm)
作り方:
1.お気に入りの布で袋を作り、キルト綿は半分に折って3辺をかがり縫いします。
2.キルト綿にローズピンクとラベンダーを詰めたら、残った一辺の口を閉じてかがり縫いして、大きい袋に入れます。
3.綺麗に収まったら、袋を口を縫い合わせます。
バラの香りで心地よく眠りにつけるスリーピングピローです。お好みでリボンなどで飾りつけをしても楽しめます。サイズはお好みで作ってみてくださいね。


入浴のために

バスハーブ
材料:ローズ、ラベンダー、カモマイル(あわせてカップ1/3)
   オレンジピール  一つまみ
使い方:
木綿の布袋に入れて口でをひもでしばってバスの中でもみほぐします。
ローズの甘い香りとカモマイルとラベンダーの優しい香りが混ざり合って、あなたをゆったりとした豊かな気分にしてくれることでしょう。


美容のために

ローズローション
材 料:ローズレッド 小さじ2
    ラベンダー 小さじ1
    ジャーマンカモマイル 小さじ1
    はちみつ 小さじ1/3
    無水エタノール 10cc
作り方:
1.ミルクパンで150ccのお湯を沸かし、ハーブを入れて沸騰したら火を止めます。
2.はちみつを入れて溶かします。
3.ふたをして、しばらく置いて冷まします。
4.ガーゼでこしたら、ここに無水エタノールを加えて出来上がりです。
自家製のとてもリッチなローションです。お肌が敏感な人は無水エタノールは加えないほうが良いです。冷蔵庫に保存して、10日以内に使い切るようにしてください。


家事に

ローズのお出迎えボウル
材 料:ローズ カップ1/2 
    ローズゼラニウム   5~6枚
使い方:ガラスのボウルに水を張り、そこへローズとローズゼラニウムの葉を浮かべます。お客様のお出迎えにこんな飾り方はいかがでしょう。夜はここにフローティングキャンドルを浮かべてもロマンチックで素敵です。