パパイヤ

学名 Carica papaya
科名 パパイヤ科
部位
含有成分 酸素パパイン
作用 消化を助ける
適応 胃腸の不具合、消化不良、便秘などを軽減。
軽度の下痢、吐き気等の軽い消化障害。
鼓腸、ガス、たんぱく質食品の過食に。
心臓の健康によい。
リンパ組織を浄化し、感染症を防ぎます。
ウエイトコントロールに。
飲み方 ティスプーン1杯強(約3g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日数回飲む。