エゾウコギ/シベリアニンジン

学名 Eleutherococcus Senticosus
英名 Siberian Ginseng
和名 シベリアニンジン、シベリアジンセング
別名 エレウテロコッカス
科名 ウコギ科
部位
自生地 水はけの良いやせた途上、中国東部、日本
特徴 ヤクヨウニンジンと同じ薬効があるが、刺激が少ない。
ロシアが宇宙飛行士と運動選手に行った実験で、スタミナを増強させ、抵抗力を高め、ストレスを和らげることができらかになった。
含有成分 エレウテオサイド
作用 アドプトゲン作用、血行刺激作用、血管拡張作用
適応 集中力、記憶力強化、回復促進、ストレス緩和、弱い興奮剤、免疫系や副腎機能を促進、衰弱、疲労、抑うつ症
禁忌 高血圧、心臓疾患の人は用いない。
12歳以下の子どもは、ホルモンバランスを崩すため用いない。 
辛味、甘味 
薬力 熱性 
消化後の味 甘味 
ほか 朝鮮人参では競争作用が強すぎる場合に用いる。
飲み方 ティスプーン2/1杯(約1g)をそのまま1日3回飲む。