チックウィード/ハコベ

学名: Stellaria media
科名:ナデシコ科
自生地:ユーラシア大陸
一年草または寿命の短い多年草で、茎は多肉質で四方に広がり、対生葉をつけ、小さな白い花をたくさん咲かせます。


ハコベは、そばかすを薄くします。
皮膚炎かゆみを伴う湿疹、切り傷、かゆみ乾癬に、お茶は便秘、虚弱緩和。
パップか軟膏にして外用で使います。
パップは、5分以上あてないでください。
パップの作り方は、ハコベを軽くゆで、温度が下がって生暖かいくらいになったら、ガーゼに塗り、ガーゼでサンド状態にします.それを患部にあてます。
軟膏は、ホホバオイル10mlに、ハコベチンキ(10gのハコベとウォッカ100ccを混ぜ、2週日間冷蔵庫に保管.1日2~3回よくかきまぜる)を1滴 入れ、ワックス3gを同時に湯煎に掛けます.ワックスが説けたら、固まる前に保存ビンに.6ヶ月以内に使ってください。
固まったら湯煎に掛けて使ってください。
かゆみを和らげるには、小さじ2を水200ccで10分間煮詰め、エキスをバスタブにいれて全身浴。


取り扱い店[めありさんのハーブ]