ステビア

学名: Steria rebaudiana
科名:キク科
自生地:パラグアイ
古代インディオが甘味料として利用していた植物です。
低カロリーの植物性甘味料として注目されます。


料理レシピ

ステビアシロップ入りヨーグルト
材料:水 200cc
   ステビア 1/4カップ
   ヨーグルト 適量
作り方:
1.鍋に材料を入れ、3~4分煮出します。
2.火から下ろしてガーゼなどで漉し、自然に冷まします。
3.冷めたらヨーグルトにかけ出来上がりです。
シロップは煮込み料理時のみりんの代わりに使用することも出来ます。


ハーブティーブレンドレシピ

ダイエットティー
材料:ステビア ティースプーン1/3
   オレンジピール 1/2
   ローズヒップ 1/2
お菓子を食べているような風味と甘さで、ダイエット中のストレス解消にも役立つティーです。


リースやポプリなどの手作り

ステビアのハーブ染め
材料:ステビア 20g
   熱湯 200cc
   酢酸 20cc
   ガーゼハンカチ 1枚
作り方:
1.ストッキングのようなネットにハーブを入れます。
2.鍋に1.を入れ熱湯を注ぎ、3~4分煮出します。
3.水に湿らせたガーゼを鍋の中に入れます。
4.いったんガーゼを取り出し、触媒剤の酢酸を加えよくかき混ぜます。
5.4.の中にガーゼを戻して、よくもみこんで置きます。
6.ラップをして冷めるまで置きます。その間色むらを防ぐため、時々かき混ぜます。

7.冷めたら水で洗って乾かせば出来上がりです。
ちょっと薄めの若草色に染まりあがります。古くなったハンカチなどの再利用にお勧めです。


入浴のために

バスハーブ
材料:ステビア、ウスベニアオイ(あわせてカップ1/3)
木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
保湿効果があるので乾燥肌や肌の弱い方にお勧めです。


美容のために

石鹸
材料:ステビアシロップ(作り方は料理レシピ参照) 大さじ1
   石鹸素地 100g
   蜂蜜 小さじ1
作り方:
1.材料をすべてビニール袋に入れよく練りこみます。
2.よく練りこんだ1.を好きな形に整えます。
3.1週間ほど日陰で乾燥させます。
抗酸化作用があるのでニキビ肌の方にお勧めです。


家事に

植木の肥料に
使い方:ティーとして飲んだ出がらしや、バスハーブで使用したハーブをプランター等に入れれば肥料の変わりになります。