ハーブクラフト--サシェ

袋あるいは、布にドライポプリを適量に詰めますが、
瓶に飾るよりものよりも、やや細かい方がよく香ります。

香りは布を通して空気中に漂いますので、
最初にやや強めに作っておくことがポイントです。

香りを強くするために、ハーブやスパイス、保留剤を
パウダー状にして用いる場合もあります。

乳鉢に入れて砕いてもいいですし、
電気ミルを使用しても簡単です。

出来上がったサシェは、たんすの引出しやクロゼットに入れたり、
ドアノブやカーテンなどにも吊るして、
部屋全体を薫らしても優雅ですね。

お好みのポプリを作りましょう。


材料
・布 16cm×12cm 1枚
・レース 3〜4cm幅×23cm 1本
・リボン 1.2cm幅×30cm 1本
・お好みのポプリ


作り方
布を中表にして二つ折りにし、それぞれ両脇を縫い合わせます。

縫った部分が真ん中にくるように位置を変え、縫い合わせた部分を広げ、
袋状にするために下の部分を縫い合わせます。

上部を手前側に1cmほど折り、まつり縫いをし、全体を表側に返します。

お好みのポプリを袋の中に詰めます。

レースの中ほどに少量のボンドをつけます。

袋の真ん中にレースがくるように、はさんでとりつけます。

袋の上部をリボンで結び、形を整えて出来上がりです。


布や飾りを変えるだけでも違う雰囲気のものが楽しめます。
小さいのでカバンやポケットに入れて持ち歩くことも出来るので、電車の中の
嫌な匂い対策にもなります。