[エアコン]
エアコンの室外機から離れた場所を選びましょう。
室外から出てくる熱風はハーブにとって苦手です。あっというまに枯れてしまいますのでご注意を。

[ベランダのコンクリート床]
コンクリートからの放射熱の影響を少なくするために、床にすのこを敷きましょう。

[直射日光]
特に夏の直射日光は強すぎるため、寒冷紗を張ったり、鉢植えの場合は移動させましょう。

[日当たり]
1日4時間、日があたる場所が快適です。
それでも半日陰でも育つハーブは多いです。

[風通し]
ハーブは日本の多湿が大変苦手です。
ハーブの苗を購入する際場合は、かなり日本で育てやすいように品種改良されていますが、それでも、多湿や蒸れることを嫌います。
風があたる(強風の場合は避けるように鉢を移動します)場所に置くことと、風通しがよくなるように、込み合ってきた枝葉を収穫がてら刈り取りましょう。