園芸
生垣に。
トピアリーに。

ハーブティー(利用部分:若木、葉)
集中力を維持したいとき。
痛みを和らげる。消化剤。

料理(利用部分:若木、葉、花)
生のまま、或いは乾燥させて使う。
花はサラダ、砂糖漬けして飾りに。
葉は、豚やラムの肉料理のローストに。ベークドポテトの香り付け。トーストのときに一緒に枝を入れると香りがつく。パンに。ポトフに。
茎は、乾燥させてバーベキューに。
枝は、ワイン、オイル、ビネガー、はちみつにつけて利用。

暮らし(利用部分:若木、葉、花)
空気が爽やかに。
虫除け。

香り(利用部分:若木、葉、花)
葉が樹脂のような香りを持つ。

バスタイム(利用部分:若木、葉、花)
お風呂に浮かばせると血行をよくする。
りんご酢でリンスができる。
化粧水。

クラフト(利用部分:若木、葉、花)
ポプリ。リース。
シューキーパー。

 



形は針みたい。
濃い緑が多い。
香りが強い。←葉をこすってみよう!
どんな香りがした?
樹木のようなシャキッ!とするような、、、、


葉を乾燥させてみよう!
香りが残っていますね。
ですから乾燥させても料理に、クラフトにも使えるんです。



断面は四角。←切ってみよう!
枝別れする。
明るい緑だが、2年目から木になる。



小さい。←むしめがねを用意!
輪散花序というつきかたで、唇形花という形です。
まるで唇が突き出ているようでしょ?



茶色でとてもとても小さいね。
種から育てるのはちょっと難しい。
水につけて、冷蔵庫に5日間くらい入れておいてから種まき。
低温処理といいます。
こうしないと、芽と根が出にくいのです。
ですので、ローズマリーは挿し木で増やしていくのが一般的。