本文へジャンプ

風邪

風邪は、体の抵抗力が弱まっているときに襲ってきます。
体の抵抗力は、疲労、ストレスが原因で衰えます。
風邪は食生活でビタミンCが欠乏しがちになり、体の中をつまらせてしまうデンプン質の食物を多くとる季節にかかります。
風邪の症状は、緩和することはできますが、すっかりとりのぞいてしまうことは不可能です。
風邪は、一種の浄化作用の過程だからです。そのまま頑張ってしまわずに、自分の体に聞いて極力休むようにしてください。
夜はぐっすりと眠っているかどうかも自分の体に効いてみてください。
ハーブを利用するのは、ウイルスに対処し、老廃物を除去するうえで、体の働きを助けるのに役立ちます。

使用するハーブ

風邪をひいた、という初期には、エルダーフラワー、ペパーミント、ヤロウのブレンドはすばらしい効き目があります。
このブレンドは、循環を促し、うっ血を軽くします。
ハーブを小さじ2杯ずつ入れ、1日に何杯でも飲んでください。
ジンジャーかシナモンを少し加えると、効き目がより高まります。

食生活ほか

過度の粘液生産を防ぐために、乳製品、砂糖、精製炭水化物の摂取を避けます。
フルーツや野菜を多く摂るようにしてください。
ビタミンC補給は、免疫機構の力を強化します。ローズヒップやハイビスカスを飲みましょう。

 ハーブの香り | ハーブの香りハーブティーショップ