ハーブ栽培記録 2000 7/20


キャットニップが両手を広げるように、枝をたくさんつけて小さな白い花をつけていました。ちょっと刈って、さっぱりさせ、風通しをよくしました。切ったお花の部分は、コップに入れてほんのり香るハーブを楽しんでいます。一本のキャットニップからこれだけのお花がつきました。



大好きなレモンバーム。レモンバームのフレッシュティーは毎日飲んでいます。これは、種から育てました。陶器でできた卵型の鉢(直径3cm、高さ6cm)の中にハーブ用土と一緒に種があり、卵の上の部分をスプーンで割り、種蒔きをぱらぱらとしました。受け皿として鉢皿に水を溜めて吸い上げるようにしていました。1999年12月に買って、発芽したのは2週間ほど後。それから、グングンと伸びていきました。どうなるか、と思うほど、か細かったのですが、あまりにも大きくなり、卵の植木鉢がかわいそうになって、鉢に植え替えました。5月ごろです。
それからは、もうどんどんと育っています。レモンの香りがほんのりとして、ドライハーブよりお勧めのひとつです。
原宿のキディランドで買った卵型のハーブは、予想外に育っています。