Takeuchi メアリ (Meally sophie therese takeuchi Tacchella)


ハーブ研究家・ハーブ園芸研究家
世界中のメディカルハーブエビデンス論文解説、クリティカル、コラムニスト
ハーブティーオンラインショップ経営
   [めありさんのハーブ] [ハーブの香り]
病院にて手術部医師看護師のストレス緩和指導
難病の人たちのコミュニケーションヘルプ

英国ハーブ協会会員
アメリカハーブ協会会員
英国王立園芸協会会員
アメリカホリスティックメディカル会員
株式会社ソフィアコンサルティング代表取締役
*-ホームページ上の経歴概略--*
50年以上接しつづけ、一緒に暮らしてきたハーブについて1996年にホームページで情報公開。
各種メディアからお声を掛けられ、
日経新聞から取材を受け、写真とともに掲載。
様々な雑誌、学研の図鑑、田崎真珠様などに掲載、紹介される。
雑誌NetNaviの2001年1月号では、「わたしの見つけたホームページ」に掲載され、MVPを授与。
各テレビ局番組プロデューサー・ディレクターから番組制作と企画のためのハーブについての問い合わせが多い。

1. ハーブ研究家・ハーブ園芸研究家




竹内めありは、ハーブ研究家であり、園芸研究家です。
50年以上ハーブとともに暮らしてきました。
その有用性を国内ではメディアとホームページを通じてお伝えしています。


2. 補完医療の研究




竹内めあり自身が、ある成分がまったく体外に排出できない難病、足に激痛が走って立つことができない難病に罹り、友人のイタリア人やドイツ人ファミリーから教えてもらったメディカルハーブで、肉体は治らずしても、精神面はとてもハッピーで元気になったことから、補完医療の実践、研究、コラム、ハーブ販売という形で皆様にお伝えしています。

また、突き刺す心臓の急激な痛みで呼吸ができないことが過去によくあったときの、特別の祈りをすることで、瞬時に治った経験から、ひそかにそれを自己治癒法として行っていました。

アメリカの補完医療協会でも、祈りで病気が治癒する研究が発表され、TIME紙にも掲載されるほど、「祈り」の重要性をも、実践、研究、お話しをしています。

アリゾナ大学の代替医療講習会数回参加。統合医療を支える立場、西洋医療と補完医療(ハーブ)を実践する立場として普及。20年前ごろにはアメリカでは祈りによる治癒効果に注目があり、ヨーロッパでは祈りは当然のこととして日常取り込まれている。私自身も、突き刺す心臓の痛みのため呼吸ができない状態を祈りにより瞬時に治す経験を何回も持っていることから、「祈りによる治癒」も普及。また、他人の祈りも効果があるため、数年前から希望者に祈りを捧げている。



3. 世界中のメディカルハーブのエビデンス論文解説・コラムニスト




竹内めありは、世界中で公式に発表されたメディカルハーブの論文解説、コラムを書いています。

企業から発信する情報に惑わされず、正しい知識を知ることが、あなたの人生の幸福感がさらに増すことでしょう。

こちらのサイトではコラムで時々書いています。

日本では安易に無駄な情報が広がる傾向にあり、営利目的である企業の発信まかせでそれに信仰する傾向も気になり、海外のハーブ事情に接してきた経緯から、疑問を持ち、より正確な情報をお伝えしている。

4. 手術部スタッフのストレス緩和・難病患者のコミュニケーションヘルプ




手術部の医師や看護師などのスタッフが購読する雑誌に、「ハーブでストレス緩和」を執筆した経緯から、手術部スタッフにストレス緩和の指導、

ならびに難病の人たちのコミュニケーションヘルプを行っています。

日本では安易に無駄な情報が広がる傾向にあり、営利目的である企業の発信まかせでそれに信仰する傾向も気になり、海外のハーブ事情に接してきた経緯から、疑問を持ち、より正確な情報をお伝えしている。<BR>

5. ハーブ販売




最近の日本でも大病院の医師らが、病気は心から、と感じていてその指導が進んでいます。

そのために、内分泌、免疫系のハーブ中心に販売をネット上で行っています。

50年以上、ハーブ園芸を含め、暮らしに取り入れる暮らし。
ハーブ園芸研究家から、ハーブ全般に関する研究家。
園芸、植物生理学、ハーブ学、土壌学、東洋医学、西洋医学、薬理学、農学、法律を国内外にて学び続ける。カソリック教会にて聖書学学ぶ。



●過去のIT、経営、外国に関する業績:

Appleコンピュータの日本において初の和訳解説書翻訳
IT国内初のコールセンターペーパーレスコールセンターシステム構築
上場会社グループの国内ハード・ソフト教育
300人以上の中企業の赤字経営を3年で借金なし黒字経営へコンサルタント
外資系会計事務所、国際弁護士事務所、四大証券会社国際金融部と連合の外貨建て、円建て資料作成



メディア掲載・執筆・インタビュー

2015年7月27日 マンション・ラボ ハーブを育ててお料理に使おう! 栽培のコツまとめ
2015年7月27日 ロッテミントガム広告ミント情報
2014年4月末配布 明治安田生命Life and Lives冊子5月号 ハーブガーデニング情報・写真提供
2013年7月23日発売 集英社マキア9月号 HerbBook特集記事執筆
2012年7月 Chaffey Magazine(USA/SF)
2011年月刊 Overseas Magazines(海外数カ国)
2010年4月予定 東京ガス関連施設配布広報誌に執筆、監修
2009年7月12日 日本経済新聞『達人に学べ』インタビュー記事掲載
2009年3月 工務店・トステム会員配布『HOMEWELL』ガーデニング記事で紹介される
2008年4月22日 講談社『ハーブの教え』ハーブに関わるウエブサイトとして紹介される
2007年12月末 独立行政法人福祉医療機構「明日の福祉と医療を創るWAM」2008年1月号 ハーブティーで体質改善
2007年8月16日 日本経済新聞連動サイト「日経ネットナビ」おすすめサイト
2007年2月28日 徳間書店月刊誌「月刊アサヒ芸能エンタメ」
2007年2月6日 スポニチ新聞西部版
2006年12月 NTT関連会社「積和不動産グループ」「MAST-BB BROAD Cafe/ブロード・カフェ」誌
2005年8月~ 手術部の医師・ナースのための情報紙『るみえ~る』に 連載執筆中
2005年3月 毎日新聞購読者に配布・小冊子『毎日夫人4月号』
2003年12月5日 大学構内のフリーペーパー「Dolce」
2003年9月 主婦の友社「絶対美肌!ローズヒップのすべて」。ローズヒップ取り扱いのショップとして紹介されました。
2003年1月15日 婦人生活者「マタニティ2月号」 幸せ運ぶ名付けの特集で 香りから名付けひらめきサイトとして紹介されました。
2002年12月1日 「マルチメディア図鑑Navi」シリーズのCD-ROMからリンクされました。
2002年8月25日 世界文化社『スケルトンファン10月号』にて当店のAbsoluteAromasオイルが紹介されています。
2002年7月25日 くーぽんらんど創刊号にてインタビュー記事が掲載されました。
2002年5月28日 田崎真珠様のサイトにて、各方面で活躍の女性起業家として紹介されています。
2002年5月25日 大阪のフリーペーパーNasseの『オススメHP』に掲載
2002年4月5日 学研ポケット版図鑑8「飼育・栽培」の、「オススメ飼育・観察サイト」
2002年2月18日 SOFT BANK発行の、月刊誌「暮らしとパソコン」3月号
2002年1月8日 (株)スペック発行の、月刊誌「初歩のパソコン」2月号の「お薦めメールマガジン」ページ
2001年9月中旬 新潟県北部にある村上市岩船郡からの情報発信である『村上広域情報誌2001』サイトさまにて連載を始めました。
2001年9月20日 (株)アルク発行の月刊誌『セブンシーズ』のホームページの世界中から質の高いサイトのみを集めた厳選リンク集の食材
2001年9月14~27日 日本経済新聞夕刊紙面とインターネット連動の企画NEW50'S。「ピックアップweb」の「花と緑で暮らしを彩る」
2001年9月5日 サントリーウォーターサービスウェブショップ「南アルプスの天然水」のメールマガジン「水のとも」でハーブティ特集
2001年9月中旬 廣済堂出版占いMook「愛されるための占い」乙女座の開運アイテムとして「ハーブの香り」サイトが掲載。
2001年7月下旬 @カップルズホテルぴあさまのサイト
2001年6月号 JA(農協)関連カード月刊誌GreenPal
2001年5月 株式会社学習研究社キッズキャンパス「特集 インターネットを歩こう!」掲載。文中の「ハーブティ」の言葉からもリンク
2001年5月 HomePCのキッズとファミリー向けのポータルサイト「Kids-i.TV(キッズアイTV)」。ForParents「ビューティー」のアロマヒーリング
2001年4月17日 「使えるホームページ5000」の477ページ
2001年4月1~30日 インターネット博覧会でパビリオン参加しているKDDIサイト。
2001年3月22日 「まぐまぐマガジン」79ページにマガジン【ハーブの香り携帯版】
2001年1月~ 生活彩館様のトップページのWebMagazineから入ると、「ハーブの香り」の連載があります。(2週間ごと)
2001年1月号 雑誌NetNaviの2001年1月号に掲載され、MVPを授与。「わたしの見つけたホームページ」(旧メアリの島)
2000年12月14日 雑誌『レタスクラブ』の公式サイトの、「今週のWelcomeサイト」に、掲載。バックナンバーの木曜日(トップページ旧メアリの島)
2000年10月 情報誌「デジろぐ」2000年10月号に、メールマガジンの「旧ナチュラルっていいね☆」とHPの「旧メアリの島」が掲載。