レモングラス

学名 Cymbopogon citratus
英名 フィーバーグラス、ウエストインディアンレモングラス
和名 レモンソウ
科名 イネ科
部位
自生地 南インド、スリランカ
特徴 全草がカヤによくにているが、シトラールという香気成分を含み、レモンの香りがする。
タイのスープ、トムヤンクンには欠かせないハーブで、カレーの香りづけにも使われる。
含有成分 フラボノイド、シトラールなど。
作用 健胃、抗菌、
適応 食欲不振。
消化不良。
風邪。
禁忌 妊婦・授乳中の方は、子宮出血を誘発する場合がありますので、多量に飲用しない。
飲み方 ティスプーン2杯強(約5g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。


料理レシピ

エスニック風ポトフ
材料:にんにく 1片
    ねぎ 1/2本
    豚バラ肉 350g
    レモングラス 15g
    キャベツ 1/4個
    にんじん 1/3個    
    水 3カップ
    ナンプラー 大さじ1(ナンプラーがなければ醤油でも可)
    塩、コショウ 適量 
作り方:
1.鍋に油をひき、つぶしたにんにくとみじん切りにしたねぎを入れいためます。
2.香りがたってきたら肉を入れいためます。
3.肉の表面が白くなったら、いちょう切りにしたにんじん、ざくぎりにしたキャベツを入れ、野菜がしんなりするまでいためます。
4.水とレモングラス、ナンプラーを入れ好みの固さまで煮込み塩、こしょうで味を調えて出来上がりです。
なんとなく食が進まない日でもレモンの香りが食欲をそそり、また胃腸もいたわってくれる一品です。


ハーブティーブレンドレシピ

リフレッシュティー
材料:レモングラス 1
   スペアミント 1
   カモミール 1
   メリッサ 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
食べすぎで消化不良等を起こしたときに、または油っこい料理のあとの食後ティーとして胃腸をいたわってくれるティーです。


リースやポプリなどの手作り

レモングラスのしめ縄
材料:レモングラス(カットしていない乾燥したもの) 20本
   市販のお正月飾り(干支のマスコット、松、水引など) 適量
作り方:
1.レモングラスをお湯に5分ぐらいつけ柔らかくします。
2.根元の方を輪ゴムで留め、三つ網に編んでいきます。
3.根元の方から10cmぐらいのところと、穂先から20cmぐらいのところが重なるように輪にしてワイヤーで留めます。
4.3.がしめ縄の土台となりますので、ワイヤーで留めたところにお正月飾りをボンドやワイヤーで留めれば出来上がりです。
見た目だけではなく、レモングラスの香りが漂い香りも演出もしてくれるしめ縄となります。


入浴のために

バスハーブ
材料:レモングラス、ローズマリー(あわせてカップ1/3)
木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
頭もシャキッと、体もシャキッと引き締めてくれるバスバーブになります。活動を始める朝に入るお風呂にお勧めです。


美容のために

パップ
材料:レモングラス 小さじ1
   ラベンダー 小さじ1/2
   リンデン 小さじ1/2
   熱湯 小さじ2
作り方:
1.ハーブすべてをフードミルにかけ粉末状にします。
(さらに茶漉しで漉して微粉末にすると肌当たりが柔らかくなります。)
2.1.で粉末にしたハーブに熱湯をかけ、ハーブが全ての水分を含むまで10分ほど放置します。
3.2.を顔全体に乗せ、10分ほど放置したらぬるま湯で洗い流します。
たるみ、ニキビが気になる方にお勧めです。


家事に

虫除けスプレー
材料:無水エタノール 100ml(ウォッカでも可)
   レモングラス 15g
   精製水 80ml
作り方:
1.ガラス容器にハーブを入れ、無水エタノールをハーブがすっかりかぶるまで入れます。
2.しっかりふたを閉め2週間漬け込みます。この間、毎日1〜2回ほど振ってください。
3.2週間後茶漉しで漉し、保存容器にいれます。
4.3.大さじ1と精製水80mlをスプレー容器にいれれば虫除けスプレーの出来上がりです。
虫除けスプレー以外、お掃除にも使用できます。