マーレイン

学名 Verbascum thapsus
和名 ビロードモウズイカ
科名 ゴマノハグサ科
部位 葉、花
自生地 ヨーロッパ、アジア
特徴 二年草の葉は軟毛に覆われており、多汁質で、柔毛に覆われています。葉は明るい黄色。
含有成分 粘液質、採油、サポニン、アウクビン、フラボノイドなど。
作用 去痰、利尿、鎮静、抗炎症
適応 心を穏やかにする。
呼吸器官の粘膜を沈静化する。
ビタミンのよい供給源。
飲み方 ティスプーン2杯強(約5g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。