ホーソン/セイヨウサンザシ

学名 Crataegus laevigata
英名 イングリッシュホーソン
和名 西洋サンザシ
科名 バラ科
部位 葉花実
自生地 ヨーロッパ、北アフリカ、インド
特徴 とげの多い落葉低木。
晩春には白い花を束生させ、赤いサンザシの実をつける。
含有成分 ビタミンC、A、B複合体、ナトリウム、ケイ素、鉄、マンガンなど
作用 強心、血圧降下、血管拡張、食欲増進、リラックス、収斂、利尿
適応 強心作用。
動脈を拡張して全身の血液循環を促進。
酸素摂取量を改善し、心拍数を整えて血圧を安定。
食欲不振や胃のもたれに。食後胃のもたれに。
ストレス軽減。
体液のむくみを防ぐ。
動悸、不整脈、高血圧に用いる。
下肢の血行不良の改善。
脳への血流供給を促進するため、記憶力や集中力を高める。
飲み方 ティスプーン2杯強(約5g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。
チンキにした場合、1日6cc飲みます。
効果が現れるまで1.5ヶ月ほど掛かります。