ジュニパベリー

学名 Juniperus conumunis
和名
科名 ヒノキ科
自生地 北半球の温帯地方
特徴 スピリッツのジンの松やにに似た香りをかもしだしているスパイス。
香木の針葉樹で、ジュニパの実を乾燥させたもの。
この実は開花後、熟するまで3年もかかるという。
ジンに使うのは、この実を蒸留して得た精油。
また、枝や葉をいぶして肉料理などの香りづけに使うこともある。
関節の痛みに、ペーストにして用いる。
部位
含有成分 ビタミンA、B3、B複合体、C、E、K、マグネシウム、鉄など
作用 防腐、消化強壮、抗リウマチ、抗腫瘍、利尿、健胃、整腸、
適応 酸性老廃物を体内から取り除く。
抗真菌作用があるため水虫によい。ハーブティーにコトンを浸して患部にあてる。
注意 妊娠中や腎臓疾患の人は使用を控えてください。
飲み方 ティスプーン1杯強(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、5〜10分間浸出し、1日3回飲む。


料理レシピ

大人のプリン
材料:ジュニパー 大さじ1
    牛乳 250ml
    砂糖 20g
    ゼラチン 5g 
オレンジリキュール 適量
作り方:
1.鍋に牛乳とすりつぶしたジュニパーを入れ蓋をして弱火で5分ほど煮出し、10分放置します。
2.1.を茶漉しでこし、砂糖、ゼラチンを入れ混ぜ溶かします。
3.型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めます。
4.器にあけ、オレンジリキュールをお好みの分量をかけます。
お酒好きにはたまらない大人風味のゼリーが出来上がります

ハーブティーブレンドレシピ

むくみ解消ティー
材料:ジュニパー 1粒
   ローズマリー 1
   レモングラス 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
呑み心地がすっきりしており体もスッキリした気分に。体のむくみが気になっらた、または代謝不足と感じたらお飲みください。

リースやポプリなどの手作り

スパイスのタペストリー
材料:ジュニパー 適量
   ローリエ 適量
   唐辛子 適量
   シナモンスティック 10本
   たこ糸
作り方:
1.シナモンステックを並べ、簾のように両端を糸で編みつなぎ合わせます。
 上部は壁に吊り下げられる様に左右とも10cmほど残しておき、両端のたこ糸を結びます。
2.ジュニパー、ローリエ、唐辛子を好きなようにデザインしながらシナモンステックの上にボンドで貼り付けます。
スパイスの香りいっぱいのタペストリーの出来上がりです。

入浴のために

バスハーブ
材料:ジュニパー、ローズバリー (あわせてカップ1/3)
ジュニパーはすりつぶし木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
二日酔いの翌朝に。体の循環促進をしすっきりした気分で一日をスタートしましょう。

美容のために

ボディーローション
材料:ジュニパー 5g
   白ワイン(辛口) 50ml
   ラベンダーウォーター 75ml
作り方:
1.鍋に白ワインを入れ沸騰したら火を止めて、すりつぶしたジュニパーを入れます。

2.蓋をして30分程度放置します。
3.2.を漉したもの25mlとラベンダーウォーターを混ぜ、スプレー容器に入れます。

夏の汗ばんだ体に消臭スプレートして、またはにきびのケアにお使いください。
(使う前はよく振ってからお使いください。)

家事に

ゴミ箱の臭い消しに
材料:ジュニパー 大さじ2
   ローズマリー 大さじ1
   ラベンダー 大さじ1
   お茶パック(大きめのもの) 1枚
作り方:
1.すりつぶしたジュニパーと他のハーブを混ぜ合わせお茶パックの中に入れます。
台所のゴミ箱や、オムツバケツなど臭いの気になるゴミ箱にお使いください。
嫌な香りも消え、すっきりとしたハーブの香りが漂います。