マリーゴールド/カレンデュラ

学名 Calendula officinalis
英名 Marigold
和名 トウキンセンカ
科名 キク科
部位
自生地 南ヨーロッパ、地中海沿岸
含有成分 カロチノイド、フィトステロール、フラボノイド、ステロール、苦味質、サポニン、粘液質、多糖類、精油0.12%以下、ステロイド化合物など
作用 皮膚・粘膜の修復、消炎、抗菌、抗真菌、抗ウイルス
適応 口腔の炎症、皮膚炎、創傷、下腿潰瘍。
心臓の健康に最もよいハーブのひとつ。
消化器官を楽にする。
月経不調を整える。
湿疹などの肌に化粧水として利用可。
副作用 -
禁忌 妊婦・授乳中の方は、子宮出血を誘発する場合があるので飲用しないでください。 
苦味、辛味 
薬力 冷性 
消化後の味 辛味 
ほか ハーブティーとしての利用はもっぱら彩りに。
ハーブティーを作って、ガーゼやコトンを浸してパックなどに。
妊婦は外用での使用は可。


料理レシピ

マリーゴールドライス
材料:マリーゴールド 大さじ3
    米 3合
    干しぶどう 大さじ3
    バター、塩 少々
作り方:
1.ご飯を炊くときにマリーゴールドを入れ炊き上げます。
2.炊き上がったご飯に湯通しした干しぶどう入れ、バター、塩で味を調えます。
簡単にでき彩りもあたえてくれるので、パーティーなどのときに食卓を豪華に見せてくれる一品です。


ハーブティーブレンドレシピ

レディーティー
材料:マリーゴールド 1
   サルビア 1
   ウスベニアオイ 1
   バラ 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで1とします)
月経の不調や更年期障害など女性ホルモンが崩れることにより起こる不調を改善してくれるティーです。


リースやポプリなどの手作り

菊の節句のポプリ
材料:マリーゴールド 大さじ3
   カモマイル 大さじ2
   ローズマリー 大さじ1
   オリスルート 小さじ1
   精油(ローズマリー) 2
作り方:
1.砕いたオリスルートに精油をしみこませます。
2.他の材料をよく混ぜ合わせ、そこへオリスルートを加えてよく混ぜ合わせて香りをつけます。
3.密閉して2〜3週間直射日光の当たらない涼しいところに置いて熟成させます。
4.成熟期間が過ぎたら、好みのポプリ容器に移してください。
菊の節句には菊湯に入ったり、菊を入れた菊枕で眠ったりして長寿を祈ったそうです。そんな願いを込めたポプリです。


入浴のために

バスハーブ
材料:マリーゴールド、カミルレ(あわせてカップ1/3)
木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
手荒れや、かかとのひび割れが気になる方にお勧めのバスハーブです。手浴や足浴にもお使いください。


美容のために

カレンデュラオイル
材料:マリーゴールド 40g
   植物油 100ml
作り方:
1.ガラス容器にハーブ20gを入れ、植物油をハーブがすっかりかぶるまで入れます。

2.しっかりふたを閉め2週間漬け込みます。この間、毎日1〜2回ほど振ってください。
 (なるべく日当たりの良い暖かい窓際などに置いてください。)
3.2週間後茶漉しで漉し、それを再度ガラス容器にいれます。
4.3.に残りのハーブを植物油が浸るくらいの分量をいれ、2.3を行ないます。
そのままマッサージオイルとして使用したり、あらゆる皮膚のトラブル改善に適したオイルなので
ハンドクリームやリップクリームの基材としてお使いいただける多目的なオイルです。


家事に

食器洗い石鹸
材料:マリーゴールド 小さじ1
   カレンデュラオイル 大さじ1
   石鹸素地 200g
   蜂蜜 小さじ1
作り方:
1.材料全てを袋に入れ混ぜます。
3.よく練りこみ好きな形にしあげ、1週間ほど日陰で乾燥させます。
手をいたわりながら洗える、環境にやさしい食器洗い石鹸です。