フェンネル

学名 Foeniculum vulgare
和名 ウイキョウ
科名 セリ科
部位 種子
自生地 ヨーロッパ、地中海沿岸
特徴 春から秋にかけて開花したあと、結実した果実が熟す前に、茎ごと刈り取り、種子を追熟させる。

羽状のはがあり高さ約2mになります。
ギリシャ人がフェンネルのことをマラソンと呼んでいました。その意味は「痩せる」を意味します。イギリス人はダイエットハーブティーとして飲むことがあります。そして、フェンネルは、強精、長寿の効があると信じられてきました。

魚の生臭さを消すため、魚料理にもよく使います。
含有成分 必須脂肪酸、フラボノイド、ビタミン、ミネラルなど
作用 血液循環、刺激、抗炎症、利尿、去痰、エストロゲン様作用
適応 消化酵素の分泌を刺激して消化器系を沈静化し、栄養吸収を助ける。
食べすぎによる消化不良によい。
天然の利尿剤のため、むくみを緩和。
体重調整に利用されダイエットによい。
体力や鋭気を養う。
腎臓と脾臓の強壮。
腎臓を温めるため、関節や筋肉の冷えに役立つ。
禁忌 摂り過ぎない。
凝血のある人は使用禁止。
妊娠中は飲食禁止。
飲み方 気管支炎、咳、月経不順には、1回フェンネル5gに、熱湯カップ1を注ぎ、10分蒸らしたハーブティーを1日3回飲む。
消化不良、食欲増進には、フェンネル30gを、ホワイトリカーまたはウォッカ250mlで浸出したチンキ5mlを1日3回、水やぬるま湯で薄めて飲む。
気管支分泌を鎮めることに役立つアルファービネンの有用物質類を含みます。


料理レシピ

フェンネルナンピザ
材料:フェンネル 大さじ1/2
    強力粉 300g
    プレーンヨーグルト 250g
    ベーキングパウダー 小さじ2 
作り方:
1. ボウルに強力粉、ベーキングパウダーを入れてよく混ぜます。
2. 1の真ん中を凹ませて、ヨーグルト、フェンネルを入れて混ぜ合わせます。
3. 耳たぶぐらいの固さになったら、20~30分ぐらい寝かせます。
4. 生地を寝かし終わったら、4~5等分にして綿棒で薄く延ばし、フライパンで弱火にして1枚ずつ両面を焼きます。
便秘を解消しながらさわやかな風味が楽しめるナンです。


ハーブティーブレンドレシピ

便秘解消ティー
材料:フェンネル 1
   アニス 1
   カモミール 1
   ハイビスカス 1
   リコリス 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで 1、とします)
お通じが滞っている方にお勧めです。スパイシーな香りの中にほんのり甘い香りが漂い呑みやすいティーです。


リースやポプリなどの手作り

アイピロー
材料:フェンネル 大さじ3
   米 80g
   木綿の布 10×20cm
作り方:
1.布を中表にして下と両脇を縫って表に返します。
2.ハーブと米を1.に入れ、上部をすこし内側に折込み、入れ口を縫います。
パソコンや仕事などで目が疲れた時や眠れない時に目を癒してくれます。


入浴のために

バスハーブ
材料:ジュニパー、フェンネル、ローズマリー (あわせてカップ1/3)
すりつぶしたハーブを木綿の布袋に入れて口をひもでしばってバスの中でもみほぐします。
ダイエット中の方に、スリミング効果とむくみ解消に役立ちます。


美容のために

しみ予防ローション
材料:フェンネル 1
   エリカ 1
   リンデン 1
   ヤロウ 1
   (親指、人差し指、中指で軽く摘んで1とします)
作り方:
1.ハーブを鍋に入れ熱湯を注ぎ、弱火で4~5分加熱し抽出します。
2.茶漉しで漉し保存容器に入れます。
日焼け前後のお肌や、色素沈着の気になるお肌にお使いください。


家事に

虫除けハーブカーテン
材料:フェンネル(生) 
   ゼラニウム(生)
   ラベンダー(生)
   ローズマリー(生) 
   紐 80~90cm
   ワイヤー#26 3本
作り方:
1.小束になるように材料のハーブを半分に切ったワイヤーでくくったものを5束ほど作ります。
 ワイヤーは後で紐にくくりつけるため、全てを巻きつけず少し残しておいてください。

 また、ハーブは1種類ずつ束ねてもよいし、いくつかのハーブを混ぜてもよいです。お好みで束ねてください。
2.束ねたハーブを紐に等間隔にして少し残しておいたワイヤーで結び付けます
玄関や台所近くの戸口などにカーテンとしてつるして、虫除けカーテンとしてお使いください。